スマートフォン解析

恋愛モンスター

「恋愛 信頼」でGoogle検索1位(2020正月)の最高の幸福感を得られる方法

ハイスペック男子のメリットデメリットと良さの見分け方

何かに突出した人はそれに伴うデメリットが必ずあります。

 

男性に対して目が行きやすいのは、ルックス、収入(資産)、地位、体格、運動能力を含めた特殊能力(ゲームやプログラミング能力など)とかでしょう。順に説明していきます。

 

●ルックスが良い人は美人と同じ問題を抱えています。放っておいても女性が寄ってくるので、女性を楽しませようという鍛錬をほぼ積んでないことです。なので、ルックスが良い人はそれを活かさない努力をしている人の方がより魅力的に見えるはずです。ルックスで寄ってこられるのが嫌でほかのことで努力しているタイプです。
 
●収入や資産が多い人は贅沢をしがちです。なので、高級レストランや高額プレゼントを渡してくるような相手は要注意です。お金をどう使うかにこだわっている人の方が望ましいです。
つまり、テンプレ的に世間の評判で選ぶのでなく、自分の感覚で何に価値を見出すかを常に考えているタイプです。好きなブランドや店があったら、それをなぜ好きなのかを聞いて、合理的な理由を言えるかどうかがそれを見分けるポイントです。その会社や製品の歴史や店での体験とかですね。
 
●人の能力と時間は限られているので、地位が高い人は後継ぎでもない限り、それだけ時間を仕事に割いた人です。そのため、家庭を犠牲にして仕事に邁進しがちです。仕事で成果を出すことがすべてとなりがちですから、そういうものがなくなっても生きていけるバイタリティーがあるかどうかが大事です。なので、今の地位がなくなったら、どうする?と聞いてみましょう。ほかにもいくらでもやりたいことがあると答えられるかどうかですね。
 
●たまに体格の良さ、マッチョ好きという人がいます。この手のタイプは弱いがゆえに鍛えているという面があり、意外とメンタル豆腐なことがあります。自信をつけたいと思って頑張って、確かに成果が出れば、それなりに自信はつきますが、根本的な問題は対人関係でのメンタリティーなので、その解決にはなってないからです。また、美人やイケメンとは違った意味で色眼鏡で見られるためにかえって、精神的な距離をつめにくいという本来の問題がさらに増すという問題を抱えています。また、節制をしすぎて、かえって寿命を縮めていることも多く、コミュニケーションベースの運動に誘ってあげるといいでしょう。
 
●特殊能力はマネタイズがうまくいっていれば、お金になっていますが、同時にその技能がたまたま市場にマッチしただけであることを本人も自覚しています。ただその成功体験が不断の努力の賜物なので、仮にほかのものに挑戦しても、努力するべきラインを高めに設定できるため、それなりに結果を出せるのも確かです。問題は、そういう努力の目指すべき敷居が一般の人より高めすぎて、今度は逆に一般の人に興味を持てない、共感できないという問題点を抱え込んでしまいます。精神的にアスリートすぎるということです。この手のタイプは自分自身が同じくらいアスリートでなければ、歩調を合わせられないと同時に方向性は違うのですれ違いになりがちという問題があります。その意味で、歩調を合わせることは諦めて、定点であるタイプの方がいいのかもしれません。

【Club】【超重要】恋愛テンプレ脳がずっと勘違いして本当の愛情に気づけない理由

昨日はこの記事がバズっていましたが、関連する話

molove.hatenablog.com

 

 

 

答えを先に書いてしまうと、手に入ることの意味を誤解し続けているからなんですよね。

 

それは子供のころにおもちゃが欲しい、あれ食べたい、あそこ行きたいという物欲があって、それが直接的に満たされることがゴールであるという原体験を繰り返しているせいなんです。

 

さて、今日はその恋愛についての側面です。

 

告白して、付き合ってくださいと申し込んで、了承を得る=彼女や彼氏になる

→無料風俗嬢や、対友人マウント用ユニットゲット

 

セックスをする

→自分以外とはセックスしないはずだから自分のものだ

→そうじゃないことに対して不満や不安を持つ

 

プロポーズして結婚する

→社会的ポジションアップ用ユニット、子づくり環境ゲット

 

というように、あれ欲しい、それ手に入るというステップで欲しいものを手に入れてきたという体験から、

 

相手が自分の思い通りになることが手に入ることと勘違いしてしまうわけです。

 

だから、そうじゃないと感じると、ヒステリーを起こすし、男性によってはDVをします。

 

で、そういう手に入ることをロジカルに議論して戦うのが欧米人です。

当然、そこに愛情がないため、それを補うように言葉にしてやり取りします。

言葉にして、相手の行動に言葉に反するものがなければ、それが正しいだろうという考え方です。

具体的に言うと、愛しているよと言って浮気しなければ、そうだろうと解釈するということです。

だから、浮気したら、すぐ離婚となるわけです。本当の愛情はそこにはないんですよね。契約社会というのはそういうことです。

 

 

では、相手が手に入るとはどういうことかを一言で表現してみましょう。

 

それは、

 

自分自身が自分らしくあることで一番安心できる存在であると相手に思わせられること

 

です。

 

クラブではもう少しかみ砕いで説明してみます。

続きはクラブで

 

molove.hatenablog.com

 

【Club】【Q&A 302-1】ジョジョの法則を強化する方法

 

ふと思ったのですが、わたしれんモスはどんどん増えるのに女性の友達がなかなか増えないんですよね。笑
今は一定数、一生ものの女友達がいるし増えなくてもいいんですけど
女性で処女性が高くて仲良くなりたいと思える人って、男性に比べると少ないです
まぁ、内心ワンチャンと思ってるのレンモスもいるはずだからそれを除けばどっこいどっこいだと思うけど。

女性に恋愛モンスターの価値観話すと遠回しにディスりになってしまうからあんまり話さないし

れんモスって、身体接触なしに二人でご飯に行ける人の数ですけど、
同性の友達が多いのとれんモスが多いのって、体感的には
れんモスのほうが幸福度は高いんですかね?

--

鶏が先か、卵が先かという問題でもあるのですが、恋愛モンスターのレベルを上げていれば、処女性が勝手に上がっていき、処女性の高い同性と知り合ったり、ふと話したときに仲良くなれたりするはずです。

 

つまり、同性であっても、ジョジョの法則は働くわけです。

そういう処女性が高い同性とツーマンセルしても良いのですが、1+1が2以上の引きの強さになっているはずなので、むしろ、グループの核になるように利用していきます。

これは場合によっては男性と女性のコンビで出来ることもあります。

 

そこにさらに処女性の高い人、この場合、同性でも異性でも構いません。そういう人を追加していくことで、グループの人数はさらに増やしていけます。

 

メリットは、そもそも処女性が高い相手は異性に困っていないので、ワンチャンとかいちいち考えずに場を面白くすることに専念してくれるので、男女間のトラブルが少なくなるんですよね。

 

多少、トラブルがあっても、場が収まるように何も言わなくても勝手に動いてくれます。

グループの機動性、対応力、牽引力が上がるんです。

 

これは自分が他の人のグループに入ったときも、意識しているとそのグループが良い意味でどんどん活性化していきます。

 

この一番のメリットは、処女性が高いもの同士がつながることで、もっとたくさんの異性を呼び込むことが出来るところなんですよね。

そして、自然とそういう人たちの中の処女性を引き出せるようになってきますし、処女性が高い人の残留度も上がってきます。

 

具体的な手順と質問にあった幸福度についてクラブで説明していきます。

 

続きはクラブで

 

molove.hatenablog.com

 

女性の結婚できるステータスは?

男性は結婚できるステータスになってからはじめて結婚を意識します。
彼女がいたとしても、本当にこの人でいいんだろうかと別れる算段を始めて、いきなり別れを切り出してきたり、気が付いたら二股をかけられていたとかはよくありますよね。


さて、今回は女性側の結婚できるステータスって何?というものです。



男性の場合は、将来の見通しとかですよね。転勤があったとしても、だいたいの可能性と生涯的な収入の見通しです。その辺ができると、出世のためにも結婚している方が有利なので結婚相手を探し始めます。



一方、女性は法律上18歳から結婚可能ですが、平均結婚年齢は徐々に上がってきていて、25年前が26歳、今だとほぼ30歳です。



質問されたのは、結婚して、家事や出産育児をしているとキャリア形成が上手くいかなくなるから30歳以降とかいいのではないかという疑問でした。

それに対して自分が答えたのは26歳くらいじゃないという年齢でした。

これって、どういう年齢かというと、
大学をストレートに卒業していると、4年目くらい。修士にいっているとすると、技術職2年目、もしくは、大学院2年生とかです。研究ならある程度は自分自身でやることを決められるくらいの段階です。仕事でもそうですね。


で、結婚すると、旦那についていきなり転勤とか、子供ができたら仕事を辞めないといけないとか、同じ職場なら慣例的に辞職することになっているとかあるわけです。



つまり、この22歳から26歳くらいというのは唯一確実にキャリアを積める期間とも言えます。


ガールズバーでバイトすることでコミュ力上げるのも23歳までというのはこれとも関係しています。

 


結婚に至る出会いって意外とキャリアの途中、そのキャリアがあったからこその出会いって多いんですよね。職場結婚もそうだし、仕事で知り合った相手とかもそうです。
で、意外とそのキャリアで頑張っていることが結婚の決め手となったりもするわけです。それはその姿勢が家庭にも持ち込まれるからです。



そう考えると、この22歳から26歳かそのちょい後くらいまではキャリア形成に全力で向き合わないといけない時期とも言えます。


それも、離職しても後からやり直せるようにスキルを身につけることに集中するべきなんですよね。仮に遠回りの人生ですでにアラサーという場合でも基本やることは同じです。



急がば回れで、実は出会いを増やすよりも、増やしつつも仕事のスキルアップに注力することの方が結婚には至りやすいということです。



その意味で、女性の結婚できるステータスとはたとえ離職してもやり直せるだけのスキルやスキルの身につけ方をみにつけたときとなるでしょう。

【Club】最高に満足のいく振られ方

覚悟の話が出たので、今回はこのテーマで行きます。

 

恋愛感情は期待と不安がセットでした。相手が私のことを好きかもという期待とそうじゃないかもという不安の2択が均衡していて期待の方が少し大きい時が恋愛感情はピークに達します。

 

付き合えてしまうと、不安が解消されるので、楽しさが一時的に増えますが、今度は本当に好きなのかなとか、他に好きな人がいるのかもという不安が増してくるとそれがヒステリーや強い束縛につながってうまくいかなくなるわけです。

 

さて、最初の恋愛感情の不安は、振られることに対する不安と、相手を独占できないことに対する不安がセットになっています。そして、それは他の異性に取られてしまうことで一時的に確定案件となって、絶望として自分に襲ってきます。

 

振られてショックというやつです。

 

そういうことに対して持っておくと、ダメージを最小化でき、むしろ、幸福感に包まれるマインドセットが今回紹介するものです。

 

それは何があっても、相手のことを愛する気持ち、大事に思う気持ちは変わらないと自分を信じるマインドセットです。まさに覚悟ですね。覚悟なので、それは相手に言ってはいけません。

 

 

molove.hatenablog.com

 

 

さて、とはいえ、振られたとします。わかりやすく言うと、相手が他の人と付き合ったり、結婚したとします。特に結婚されるとThe END感はより強いでしょう。おわたorzと。

 

それでも、私のあなたを思う気持ちは変わらない。あなたの体も、お金も、子供も手に入らないかもしれないが、あなたを思う気持ちだけなら他のどんな異性よりも負けないからねと自分自身を信じるわけです。

 

そこで得られるものは、

れんモスとして一生愛し合える状態が確定したとも言えます。

れんモスXとして、家族のように落ち着いた関係もあるでしょうし、れんモスWのようにもうワンチャンあるかもを残した状態のこともあり得るでしょう。

 

 

そして、変わらない自分に対する信頼と自信になります。ほとんどの人の人生は成功しません。成功しませんが、自分自身がやり切ったことに対する信頼としてある意味、一番苦痛を伴いながら、一番簡単な方法がこれなんですよね。

 

また、その自信が今度はモテ度として自分自身にフォードバックしてくるんですよね。

 

だから、むしろ、失恋を積み重ねることでモテ度が上がっていくとも言えます。

結果、相手には離婚のリスクがありますが、自分にはない。あらゆるカードが残っている状態で接することができるので、その相手からのモテ度も上がっているわけです。

 

その成功体験が人生を一番楽しくしてくれるんですよ。

 

さて、クラブではその相手側の夫婦の関係性について簡単にまとめてみます。

 

続きはクラブで

 

molove.hatenablog.com

 

【Club】覚悟という言葉を出されたときに持っておくべき覚悟

覚悟という言葉を使われたり、聞いたりすることがありますよね。それについてどう考えると適切かについて説明してみます。

 

例えば、ドラマでよくある

私に任せておいてください。全責任を負う覚悟があります。

とか、恋愛だと、

あなたのことを一生守り抜く覚悟があります。

とかでしょうか。

 

覚悟というのは、利得もあるかもしれないが、損益が生じる可能性がそれなりにある。そういう場合にその損益を自分がかぶることを受け入れることを十分想定し、決意しているということです。

 

自分が借金を全部被るとか、会社を辞めるとか、恋愛なら相手が事故とかで傷害を持っても一生面倒見続けるとかそういうのですが、これを言葉にすると、とたんに意味合いが変わってくるわけです。

 

 

一言でいうと、覚悟というのは本来隠さないといけないものなんですよね。

 

本当の覚悟っていうのは、それを察しられたら、いや、あなただけに負担をかけるわけにはいかないという動きが出てしまうので、そうならないように隠すべきものだし、隠さないとある意味、成功しないものなんです。

 

 

だから、それを言葉にして出すということは、逆に自分には受け入れるキャパがありませんという敗北宣言になるわけで、可及的に速やかに次善の策の策定をよろしくお願いしますという意味になります。

自分は信用できないやつなので、ケツ持ちを自分にはしないでくださいアピールとも言えます。

 

 

つまり、自分には覚悟がありますと言われたら、この人はそれを完遂する力はないと判断して、次の手に着手しましょう。

 

 

さて、似たような表現で、覚悟しておけよというのがあります。

捨て台詞的に、あとでやりかえしてやるからな、覚悟しておけよというものや、

仕事だったら、この後、おまえに大きな仕事が舞い降りるから覚悟しておけよとか、

恋愛だったら、結婚したら、家事で忙しくなるから覚悟しておいてねとかでしょうか。

 

この他人に対して覚悟しておいてねという表現をどう考えたらいいかをクラブで説明してみます。

 

続きはクラブで

 

molove.hatenablog.com

 

【Club】【Q&A 301-1】信頼関係が築けていない方が欲情する男

毎回付き合うときは体の関係から始めるというテンプレ野郎がいるんですけど、

話を聞いてみたら、信頼関係が築けてしまうと欲情しない。興奮できなくてセックスできなくなっちゃう。

聖母マリアに性欲覚える人っていないでしょ?それと同じかなー。

 

って言ってたんですけとこれってどういうことですかね??

 

性欲と愛情(薄っぺらーーい)と信頼関係がごちゃごちゃになってるのかな?笑

 

あとセックスしないと女の子を信用できない。というか俺が弱いところとか出せない

とかも言ってました。

そもそもその人レンモス0という事実があるから本当の信頼関係を築けたことなんてないんですけどね(笑)

-------------------------

 

最初の言葉を言い換えてみると、信頼関係が築けていない方が欲情するってことですよね。

 

あいてのことがよくわかっていない方が欲情する。

 

大事じゃない方が欲情するということです。

 

セックスのためだけに存在すると思える方が欲情するとも言えます。

 

でも、付き合わないとセックスできないから、付き合うということです。そして、付き合う相手はセックスするために存在しているので、信頼関係は要らないというわけです。

 

で、よくよく考えると、彼氏が何を考えているかわからないと悩んでいるテンプレ女子は割といますよね。セックスする関係から始まっており、それが目的なので、それ以外の情報交換はほぼ無駄な作業なわけです。なので、彼もリソースをそれほど割かないわけです。返事も彼女の機嫌を損ねないように適当に答えているので真意がよくわからないし、そもそも私のことを大事に思ってくれているかどうかという関心ごと自体意味がないのですが。

 

 

一方、フルコミットしてくるのが、非モテ男子とか、メンヘラ女子です。一分一秒でも一緒にいたい、独占できていることを証明し続けて!という焦りから余計な干渉を散々してくるわけです。こちらは本来存在しない相手を無理くり押し付けてくるだけで、いったい誰と付き合っているのかわからないという意味では同じようなものです。

 

 

さて、話戻ります。

 

要するにセックスするためのものとしての方が欲情するというわけです。

 

女性側からすると、大事に思えて、愛おしいから抱きしめたいみたいな。抱きしめたらより愛おしくなるみたいな感情が彼に生まれていることを期待するのですが、男と女はそこが逆なわけです。

 

大事に思える女性がいるとしたら、トロフィーワイフ的な意味合いなのでしょう。俺の彼女、めっちゃきれいとか、めっちゃ可愛いとか、外見がよい。そういう女を独占している俺のオスとしての格が上だというわけです。

 

こういう男性に釣り合うのは、同じようにものとしての彼氏や夫が欲しいと思っている女性でしょう。

イケメンがいいと言っているような女性です。

 

彼らが本当に大事なものに気づくのは、自分自身がものとして価値がなくなったときくらいでしょうね。

 

クラブでは、セックスしないと女の子を信用できない。というか俺が弱いところとか出せないという男性心理について考えてみましょう。

 

続きはクラブで。

 

molove.hatenablog.com

 

【Club】第3の道はあるのか

たまに恋愛テンプレ脳でも恋愛モンスターでもない、第3の道を追いかけますと言って、ぐるちゃから出ていく人がいるのですが、見事に路頭に迷って、出戻ったり、退屈な日常に送っているという状態になっています。

 

恋愛テンプレ脳はテンプレの刷り込みの影響もありますが、旧脳の情動回路をハイジャックしている、つまり、動物的に合理的に感じれるので、人は乗りやすいわけです。

分かりやすく言うと、目の前のその女とセックスしたい、そのイケメンを自分のものだけにしたいといった情動です。セックスして気持ちよいとか、ものが手に入って満足といった低次元の報酬効果を追いかけている状態です。

 

 

一方、恋愛モンスターは論理と数学の世界であり、その楽しさは大脳皮質で感じられるようなものです。刹那的な快楽はありませんが、継続的永続的な幸福感という快楽が得られます。正解に近づけば近づくほど、その快楽は増し、さらにその先はゆっくりですが進化し続けています。

しかし、ルールを破ると、滑落状態でどっと下に落ちていきます。

molove.hatenablog.com

molove.hatenablog.com

 

 

 

具体的に書くと、

 

  1. これだけれんモスベイビーが育ったんだから、この人こそ運命の人だと相手の要求にこたえてセックスしていると、なぜか、どんどんうまくいかないことになっていく。
  2. 相手がセックスが好きな6割の女性で自分を見失っている時期に知り合い、押せばセックスできる状態でしかも相手はそのことに対して別に恨みを持ったり、追いかけてきたりしなさそうだから、とりあえずセックスしてみたとかで、結果的に自分自身のモテ度が下がって、魅力的な女性を全く惹きつけられなくなってしまう。
  3. れんモスの数も増えていかないし、れんモスベイビーも育っていかない、なんなら、けんかになって関係性が切れてしまう。だから、第3の道を探すんだといって迷走する。実は、相手をそのまま受け入れるというステップをないがしろにしているからそれがそのまま自分に返ってきているだけなんですが、その辺が見えていない。

 

恋愛モンスターの理論そのものが進化しているわけだから、新しい可能性を求めていろいろ挑戦することは大事なんですよね。ただ、それでも、絶対に守らないといけない原則があって、守るがゆえに担保されている楽しさもあるわけです。これは論理というより結果なんですが。

 

 

そういう結果をフィードバックさせながら、新しい可能性を取り込んでいくこと自体も楽しいのが恋愛モンスターです。

 

それでも、途中で失敗することはやっぱりあるわけです。

それに対して、どうしたら、リカバリーできるのか、できているのかについてクラブで短く書いておきます。

 

続きはクラブで

 

molove.hatenablog.com

 

三密を取り戻すのに本当に必要な検査は感染力テスト

日本人はCOVID19に強い耐性があったという現状であっても、死者は出るので、コロナ脳はもちろん、経済優先派でも三密産業は駄目というスタンスです。

 

しかし、恋愛モンスターは三密を取り戻すのが目標ですから、そのための策を考えていきます。

 

現在、新型コロナウイルス検査は三つあります。

今感染しているかわかる抗原検査とPCR検査。

抗原検査はその場ですぐにわかるのがメリット。PCR検査は検体の数が多いと数日かかり、検査自体は6時間程度。

抗体検査はIgMで今感染状態かどうかわかり、IgGが過去に感染していたかの指標になります。検査自体は15分ほどで終わります。

 

 

コスト面でいうと、抗原検査がよくわからないのですが、PCRも抗体検査も原価は3000円程度ですが、商業ベースに乗せたり、検査体制を確保するのに結局、2万円くらいになるのでしょう。

 

とはいえ、現状、すぐできて、コスト面で一番安く済むのは抗体検査です。

儲けを三密産業でとるとして、抗体検査キットを原価ベースで提供して、IgM陽性なら入場不可、IgG陽性なら当面半年はどの施設も入場可、全部マイナスならその日は入場可という運用法です。

メリットはIgG陽性の人は2度目の検査しなくてよいのでその分コストが下がることです。

デメリットはIgMができる前の感染状態であった場合、一番感染力が強いので、体温チェックと合わせて行う必要があることです。

 

 

しかし、無症状感染が8割程度なので、感染している人が入場する可能性は否定てきません。とはいえ、他人に感染させるのは20%程度の人なので、その20%を排除できればいいのですが、他人に感染させる人の特徴が高齢者としかわかっていないのが現状です。なので、現在、他人に感染させる状態かどうかを調べる必要があるわけです。

 

 

そういう流れで抗原検査をメインに走らせようというのが今のアメリカです。

抗原検査の捕捉率は85%程度らしいのですが、他人に感染させるほど排出ウイルスが多いならまず陽性になるだろうという考え方です。簡便性と専門の技術者が要らないという点と数をいくらでも増やせるメリットがあります。

 

その意味で、その製造を一手に引き受けているキデル(QDEL)社の収益性の有望さから先日、ストップ高になっていました。競合他社が出てくるまでずっと勝ち組でしょう。自分も株を買ったのですが、ストップ高のタイミングでマイナス17万スタートでその日はプラス11万行きましたが、現在、マイナスです。株は全体的な動きと連動するので、上がっていけばまたプラスになるでしょう。

 

 

さて、この他人に感染させるほど、ウイルスがあれば陽性になるだろうという考え方は、最近のPCRにも反映されていて、島津製作所の唾液でできるPCRキットが今後主流になってきそうです。いままでの咽頭粘液では綿棒を奥まで入れないといけないので、くしゃみを誘発して医療従事者の感染のリスクが上がってしまっていたのと、ウイルスをとらえきれない問題がありましたが、唾液ならくしゃみの心配はなく、かつ、感染は飛沫唾液中のウイルスから発生するので感染力も多少反映されるメリットがあります。つまり、唾液だと一定量で検査できるのと、PCRは定量性のあるリアルタイムPCRを使うので、一定量の唾液中にどれだけウイルスRNAがあるかを測定できるというメリットがあるということです。

 

 

他人に対する感染力が唾液中のウイルス量だけならいいのですが、

1) 他人に感染させやすい人とそうでない人がいること

2) RNA量と感染力は別である要素もあること(RNAは分解されやすいので、可能性は低いですが死んだウイルスでも検出できる場合がある)

以上2点から、いわゆるスプレッダーと言われる人の捕捉が今後の課題になってくるでしょう。

 

 

そこでどのような検査方法があるのかを考えてみます。

まず、唾液を一定量取ります。それを培養している細胞に振りかけます。細胞はあらかじめ感染したら、色を発光するように遺伝的に操作しておきます。ACE2の受容体の細胞内ドメインをいじってFRETで光るようにするとか、ウイルスが細胞内で再生産されるときの材料に発光たんぱく質を混ぜ込んだものを細胞内で発現させておいて、ウイルスが再生産されて排出されたら細胞外に発光ウイルスが放出されるようにするとかです。培養後、一定時間で96wellプレートリーダーで判定して感染力を確認します。FRETは向かないので別のシステムが必要ですが。

 

 

また、実務に関してですが、コンタミネーションと言って、唾液中に皮膚の表在細菌が混じっていて、それがすごく増えてしまうこともあるので、コンタミなしのインキュベーションから出して簡易型のクリーンベンチで唾液を入れて、コンタミネーションありのインキュベーターに移すといった流れになります。

 

 

こういった実験を感染が確認できた人を唾液で経時的に測定し、感染力に違いがあるのかどうかを調べれば、スプレッダーの見分けがつくようになる可能性があります。

 

その人が次の年も同じようにばらまくのか、抗体ができてもうばらまかないのかも調べる必要があるでしょう。

 

 

とはいえ、検査に時間がかかるので、実務上は体温チェックと抗原検査を入場前にするというのが現実的です。すると、開演4時間前とかからのチェックになり、その間、密状態が入り口付近で維持されるというデメリットがあるので、会場に行く前に検査して安全を保証する検査場ビジネスが成り立ちえるんですよね。医療機関として、ついでに性病とかもチェックするようにすれば、採算もとれる可能性は十分あります。

【Club】告白の流し方 ver. 10 相手の性格が丸裸になる方法

molove.hatenablog.com

 

今回のは主に仕事をホワイトカラーの仕事をしている人向けの対応法です。

いろんな議論に持って行きやすいので、互いの価値観の比較などにも向いています。

 

まず、好きですとか、付き合って欲しいとか言われたとします。

 

そしたら、私が誠君と付き合うメリットとデメリットについてプレゼンしてくれる?

と聞き返します。

プレゼンという言葉を使うことで、仕事モードで答えてねという意味合いが伝わり、これはある意味、どれだけ仕事ができる人なのかテストでもあると伝わります。

 

伝わってなさそうだったら、あなたの仕事っぷりを知りたいから、プレゼンしてくれる?と言います。ポイントはこの時点では付き合うか、付き合わないかの返事を言わないことであり、催促されたら、そのプレゼンを聞いてみないと答えようがないよぅといっておけば良いです。

 

 

この答えでびっくりするくらい相手の性格がわかります。

 

●ちゃんと答えようとしない人は創造性のない人であり、機転の利かないタイプです。

予想外のことが起こったときに最善の方法を見いだす努力を放棄するリーダーシップのない人とも言えます。

 

次にいろいろ答えてきたとします。

 

●自分と結婚できるかもしれないとか、結婚できて幸せになれるみたいなことを言ってきた人は、ナルシストで、相手よりも自分のことが大好きな人間です。このタイプにはどういう状態が私が幸せであるかの議論を吹きかけましょう。答えは私が持っているので論理的には相手は勝てないはずなんですよね。なので、自分のことはわかっているかもしれないけれど、私のことはわかってないよねという結論に導いていきます。

 

●メリットがあるかどうかわからないとか、挙げられない人は自分に自信がない人です。良かった確認できない人とも言えます。何事もネガティブに捉えがちで、やるしかないというときの火事場のくそ力のない人とも言えます。長いものに巻かれてイエスマンしかできない人ですね。テンプレ的でクラブに行っても地蔵しているタイプです。

 

 

●メリットと言えるかどうかわからないけど、こんなことやあんなことを一緒に楽しめると思うと具体的に言ってきた人は、自分が私のことをちゃんと理解できていないことを理解しており、比較的謙虚な人です。いろんな可能性を念頭に置きながら状況判断しようとするタイプですね。

 

●さらにこんなことやあんなこと出来て、楽しいに決まってるだろと強気に言ってくるタイプは、相手のことをあまり見ずに突っ走るタイプです。

 

●デメリットをちゃんと挙げてくる人は、バランス感覚のある人で真面目な人です。面白みがないと言えばない人ですが、そのデメリットをさらにポジティブに捉える方法や味方までプレゼンしてくる人は頭が良い人でしょう。

 

●さて、とはいえ、本当のメリットは俺がおまえとセックスが出来るからなわけで、それを正直に言ってくる人もいるかもしれませんが、ただのやりちんですから、そこをいじるれんモスとして、どんどんディスって構いません。

 

いずれの場合もなぜそう思ったのかについてさらに議論していけば良いです。

 

その議論がある程度進んだ段階で聞くべき質問をクラブで説明します。

 

続きはクラブで

 

molove.hatenablog.com

 

離れていかないレベル60を作るためのシンプルな秘訣

恋愛モンスターでいうレベル60とは、物理的接触をしていない食事に行ける異性の友達が60人という意味ですが、ぐるちゃでも10人いるかどうかくらいです。

 

実際、50を越えてくると、もういちいち数えなくなるので、もっと高い場合もあります。

ただ、相手にやり目要素やテンプレ要素が強いと去っていきやすいので、数は多くても維持するのは難しいというのがあります。

 

そういう人たちが離れていかないために何をしたらいいのかというのが今日の話です。

仮に毎日一人と会っても、2カ月に一回であり、優先順位があれば、さらに長くなり、そもそも毎日会うこと自体、仕事や勉強で難しいので、実際は、半年に一回、一年に一回、2,3年に一回といった人も多数出てきます。

 

 

ラインの数が多いと返事しきれないということになりがちだし、そうでなくても、既読を付けて返事をし損ねたらそのままになってしまうとか、未読で放置していたら、下の方に行ってしまってそのままということもままあると思います。

 

既読スルー、未読スルーをしていると、切られたのかな、興味を持たれていないのかなと焦って、逆にいろいろ送ってくる男性もいます。

 

特に非モテコミットしてくる男性はとかく俺通信を送ってきがちです。

最初は返事していたけど、段々スタンプだけになってきたとか、たまに返す程度といったことになりがちです。

 

 

逆になんか怒っていそう~とになることもあります。ただし、それは相手にされないことに対して怒っていて、それがそもそも自分が面白くないから、興味を持たせ続けさせていないからと潜在的に自覚しているからで、聞いても怒っている理由は話してくれません。

これらに応えるシンプルな方法があります。

 

 

それは必ず返事をするということです。ただ誰に返事して、誰に返事をしていないかはわからなくなるので、基本、未読で放置で、既読したら返事するという方法です。

 

 

たまに俺通信で返事がなくても、毎日送ってくる人がいると思いますが、それもまとめて興味が持てたところだけ返事をするわけです。

 

ポイントはある程度均一に返事をすることです。例えば、60人もいるなら、月に一回くらいの返事であってもいいでしょう。数人だけなら、遅くとも数日ペースで返事ができるはずです。別の言い方をすると、返事はすぐにしなくてもいいけど、既読スルーはしないということです。

 

ただ前も書いたように期日の決まった誘いがたまにあるはずなので、期日の決まった誘いが来たのにスルーしてしまった人には、いろんな人からラインが来て返事が遅れることがあるので、そうじゃない誘いをお願いしますと断っておけばいいでしょう。

 

注) 以下は相手が数人の時ですね。本当にレベル60が活きていると返事できないくらいラインが来るので上記はその場合の考え方です。

 

molove.hatenablog.com

 

molove.hatenablog.com

 

【超重要】一番楽しくなる恋愛感情との向き合い方

 

molove.hatenablog.com

 

先日の記事で、

今日の記事は、読者でも普通の人にはなかなか難しいと思う(笑)

だからこそ記事にするのは意味があるのかもね。

と言われたので、コアの部分だけを抜き出して説明しておきます。

 

恋愛感情は2段階からなっていてそれ故に罠があるわけです。

最初は相手が自分のことを好きなのかもという幻想に対する期待、それとそうではないかもという不安。

次が、相手を自分だけで独占したいという所有欲です。

 

 

まず、なぜ、恋愛テンプレ脳がうまくいかないかを説明しておきます。

1段階目で付き合ってしまうと、お互い相手のことを全然理解できていない段階なので、幻想の相手と現実の相手とのギャップから不満だらけとなったり、今度は自分の理想のパートナーであって欲しいという期待と、そうじゃないかもという不安から、現実の相手を受け入れられない状態となって、早期に破綻しやすいです。

3か月で別れるのはほぼこういうことが起こっています。

 

 

しかし、ある程度、互いに理解しあった場合、もしくは、長年思いをはせてようやく付き合えたという場合などは、第2段階の所有欲がメインで働いていますから、付き合えた段階で目的が達成できてしまっていると勘違いしてしまっているわけです。

 

実際は、全く相手が手に入っていないのに、言葉上のやり取りや結婚したという儀式的なやり取りだけで手に入った、ゴールしたと勘違いしてしまい、無関心や目的を見失った状態になってしまいます。付き合ったり、結婚すること自体が目的化してしまっていたんですね。

 

 

上記のいずれの場合も、相手を独占できているから楽しいという期待があるのですが、まず、そのほとんどはルックスに依存しています。ルックスは確実に加齢や油断で落ちていきますからね。慣れもありますし、上がっていくことはありません。そして、独占できた最初は嬉しいと感じるでしょうが、半年、1年と経っていく末に、その喜びもなくなってきます。それは独占できたというゴール設定が達成されていて、そのうち、そこにいるのが当然になってきて、むしろ、ヒステリーや、幻想と違うという不満の方が目立ってくるからです。

 

これらは要するにゴール設定が間違っているわけです。

 

 

付き合うという意味で手に入ることをゴール設定していると、非モテコミット感が増しますから、相手にとっては自分に対する興味がどんどん失せていくわけです。というのは、自分がモテない人状態になっているからです。

 

ルックスに惹かれるのは、一つはそれだけモテそうだからという面と表裏一体なわけです。ということは、逆に言うと、モテていれば、ルックスが多少悪くても、相手を惹きつけることができます。

 

 

次にゴール設定ですが、二人が一番楽しいと思える状態はどういう状態かということです。

 

最低限必要なのは、恋愛モンスター的に相手を手に入れておかないといけません。手に入れるというのは、現実の相手を理解し、受け入れているという状態です。その状態になっていないと互いに安心できないからです。また、その状態はまさにれんモスベイビーが育った状態です。

 

 

molove.hatenablog.com

 

 

そういう状態であっても、皮肉なことに、結婚すると、そこには生活がありますから、ぶつかり合うことが増えるんですよね。それはどうしても、互いの時間を奪い合う状態になってしまうからです。確実に楽しさは減っていくんですよ。結婚というのは、そういう苦労を伴いながらも、いろんなことを乗り越えてきたという歴史に意味があるんです。その意味で、結婚相手はそういった生活や仕事を乗り切っていくことに向いた相手とするべきなんですよね。

 

 

また、結婚するべき相手かどうかの一番大事なポイントは、相手のルックスの良さがなくなった時でも、支えていきたいという互いに思える相手かどうかということです。

 

どんなにカッコよくても、美人でも人はそれに対して飽きるし、ルックス以外の面の不満点に目が行くようになるのですが、それだけでなく、事故などでそのルックスがなくなっても支えていきたいと思えるだけのものを相手に見出しているかです。結婚するべき相手かどうかで一番大事なのはそこになります。

 

 

そうはいっても、独占欲は抑えきれるものでもありませんから、原脳、旧脳的な情動に対する効果も欲しいところでしょう。

 

 

それは、独占できていないからこそ、それに対する期待を残しておくと考えることです。たとえ、相手が別の人と結婚したとしても、離婚や死別など何でもいいですが、自分と再婚する可能性はあるわけです。恋愛テンプレ脳的に手に入る可能性がある、ゴールがあり得るという状態を楽しむわけです。この状態を楽しめるなら、その相手は何人いても構わないわけです。恋愛モンスターのレベルを上げるというのはそういう積算的な効果があります。可能性とはすなわち、期待であり、その相手の人数が増えることで、こっちがだめでもあっちがいけるという意味で不安も最小化できます。

 

 

そして、そうやって、人数が増えることはつまり、モテているという状態ですから、モテがモテを呼び込み、フィードフォワードがかかって、それらの心理的な可能性を上げる効果もあります。要するに楽しいことしか残らないわけです。

【Club】【Q&A 300-1】最初は彼から連絡がきたのに、だんだんこなくなってしまうことに対する対処法

出会いはアプリで29歳。

1回遊んで連絡時間含めて20時間位。

自分のサークル入ってくれたんで共通の知り合いは出来そう(コロナでまだ実現してない)

相談ですが、毎日やり取りしてたのが突如1週間くらい無くなって…自分から軽く連絡いれたけど早めに終わっちゃってw

今まで付き合った2人もどちらも女からの告白で自分からグイグイいかないらしいんですよね。

 

今後私から連絡とかデート誘わないと向こうから来ない感じです。

けど、非モテコミットになるし…他のれんモス作りに専念もしてますが💧

 

こんな状態で、50時間越えるにはどうしたらいいと思いますか😭?

 

 

昔の記事で、最初は短い期間で時間を積み上げようとかあるのと、結婚が決まるのに50時間は必要とあるからそれに引っ張られて考えてしまうパターンがあります。

 

実際は、れんモスAというより、こっちにとってのれんモスS案件で、相手にとってはれんモスBくらいの状態と言えばわかりやすいでしょうか。

 

 

恋愛感情がある状態ともいえます。こちらの期待、つまり、こちらの幻想の相手は連絡すればいつも盛り上がり、向こうからも会いたいとデート案件がすぐに立ち上がって、どんどん盛り上がっていくという状態です。

 

でも、実際はそうではないわけです。

 

逆に考えてみましょう。何とも思っていなかったけど、実際に出会ってみたら、めっちゃ盛り上がったというパターンがありますよね。

 

そういう相手に明日も会いたい、明後日も会いたい、毎日話したいと思いますかね。

 

そんなのが延々続くことはないわけで、それもわかっているから、あるがままを受け入れて機会があれば会おうと思っているはずです。というのは、ある程度の段階で相手のことがかなりわかってきて、わからないゆえの盛り上がりがなくなり、わかってるが故の盛り上がりに移行しないといけなくなるからです。段々、面白くなってきたという関係は最初はそこまで興味がなかったので、わからないゆえの盛り上がりはいまいちだったけど、わかってきて興味が湧いてきたから盛り上がっているわけです。これがれんモスGとかれんモスBからの立ち上がりです。

 

 

さて、最初の質問ですが、50時間を越えたいというのは、要するにもっと仲良くなりたいということですが、そのためには、あるがままの関係性を受け入れるのが実は一番効果があるわけです。できるだけ期待をゼロにもっていこうとします。それは昨日の記事のような状態を意識するばいいわけです。

 

では、そもそも、こういう袋小路に入らないためには最初どうすればよかったのかというのが実はあります。それについてクラブで説明します。

 

続きはクラブで。

 

molove.hatenablog.com

 

【Club】鈍感力を持つことで精神的ストレスを減らし、利得を最大化するのが恋愛モンスター

恋愛感情は自分が勝手に期待している存在しない相手に対する幻情(げんじょう、造語)なのですが、それがリアルにつながっているように感じるのは独占欲、所有欲のせいです。

 

そのため、振られたり、相手が他の人とくっつくと手に入らなかったという意味で落ち込み、逆にその相手と付き合ったり、結婚しても、今度は男性ならヒステリーを浴び、女性の場合はそのヒステリーの原因となる不満にさいなまれます。

 

それでも、付き合いたいとか、結婚したいというのは、相手が手に入ったという所有欲が満たされた状態が満足できる状態だと認識しているからです。

 

 

しかし、所有欲は手に入っていないから、出てくるわけで、手に入ったと思ってしまうともうなくなります。つまり、論理的に異性のパートナーは一人手に入った時点で所有欲ゲームは終了しているのです。しかし、それでも、人は手に入っていないものを欲しがりますから、結婚しようが恋愛感情は出てきます。特にそれは所有欲として出てくるんですよね。だから、浮気して、離婚して、その相手とくっつこうとしても、一度付き合った時点で所有欲が満たされてしまい、すぐに別れるという例がかなりあります。

 

そのまま結婚する場合は、元の配偶者との関係がかなり悪くて、かつ、その浮気相手との関係が長いれんモス期間を経てという長期間の関係である場合だけでしょう。

 

恋愛モンスターは振られる精神的ダメージを減らし、所有した満足感以上の満足度を与えてくれますが、直観的にはそれを理解できません。それは恋愛モンスターが論理であり、恋愛感情が情動だからです。恋愛感情の方が旧脳で発生し、論理は大脳新皮質で処理されるからです。

 

 

そこで必要になるのが鈍感力です。処女性を上げる空気を読まないにも通じるものです。

 

molove.hatenablog.com

 

具体的にどう考えるかというと、恋愛モンスターの方が恋愛的にも利得が最大化されるのに、なんで、この恋愛感情はでてくるんかなと、この無駄な恋愛感情はバカなんじゃないのかと客観視して、その情動に意識的に鈍感になることです。

 

 

結果はいろいろです。れんモスとしてうまくいく場合もあるし、相手が恋愛テンプレ脳で離れていくこともあります。しかし、離れていくのは相手の処女性が低かったからだと、だから、ジョジョの法則が働かなかっただけだと考えれば、そこにこだわる必要はないということです。というのは、処女性が高い相手とのつながりが人生をより豊かにしてくれる、楽しさを倍増してくれるからです。

 

 

molove.hatenablog.com

 

 

つまり、恋愛感情に鈍感になり、論理的な正解を何も考えずに信じるということです。

 

 

もう一つは手に入ることの意味が何なのかということです。

手に入るというのは相手のことをそのまま受け入れ、理解するということです。決して、自分の思い通りに相手が振舞うことではありません。自分の思い取りに振舞うというのは自分と付き合うことも含まれます。

 

自分のことをそのまま受け入れ、理解してくれる存在というのは母親もそうですが、一番落ち着けて、安心できる存在です。

 

そういう関係がたくさんあることが、一番楽しいわけです。ただそれも体験してみないとわからない面もあるから、まずは何も考えずにその状態を目指しましょうという鈍感力はあった方がいいでしょう。

 

さて、クラブでは夫婦での鈍感力について説明していきます。

 

続きはクラブで

 

molove.hatenablog.com

 

赤ん坊のような処女性

今日の話は処女性が高いとか低いとかの話ではなくて、処女性の一面とそれを持っている人の特徴を挙げてみます。

 

しいて言うと、無垢の処女性でしょうか。

 

処女性とは単純に処女であるが故の処女性があり、次に男性にも通じるように新しいもの、知らないものに対して、偏見を持たずに臆せず接し、リーダーシップを発揮することを指します。

ブログの読者なら、処女性という言葉を使ったときにほぼ同じ意味で捉えられているはずです。

 

 

それを極めた姿が聖母といわれる状態です。自分の母もそれに近かったですが、知っている範囲でそう呼べる人は一人くらいしかいません。なにせ、ベースが恋愛テンプレ脳ですから、そこまで行きにくいんですよね。

 

で、いくら聖母といっても、世の中の汚いことは知っているし、織り込んだうえでの態度を取れるわけです。

 

そして、それとはある意味対極にあるのが今日紹介する処女性です。

正確にいうと、通常の処女性という意味ではその人の処女性はむしろ低いです。

自分のことに一杯一杯で周りに目が届かないからです。

 

でも、自分のことで一杯一杯だからこそ、周りのすべてが新鮮で、フラットに接することができるタイプの人です。

区別も差別もせずに接することができているわけです。

 

あまりにも透明感があるので、一緒にいると、自分の方が薄汚れているように感じるし、自分自身が心洗われるようにも感じます。

この子は守ってあげたいとも感じるわけです。

 

ジャニーズや佐藤健が好きとか、彼氏が欲しいとか、逆に彼氏とか要らないとか、そういう価値観や好みを持っている人だとこういう雰囲気をまとうことは不可能であり、まさにある意味育ちの良さ+箱入り状態でしか得ることができないものです。

 

カリオストロの城のクラリスみたいなイメージですね。

逆に処女性の高い聖母に近いのがナウシカでしょうか。

 

ルパン三世 カリオストロの城

ルパン三世 カリオストロの城

  • 発売日: 2017/04/28
  • メディア: Prime Video