スマートフォン解析

女性がモテるためにやらないといけないこと

若い女性の目的が「理想の男性に出会いたい」とします。

これを実現するために一般的には、いろんな男性を付き合って、そのうち、相性の良い末永く続く彼に出会えるだろうという戦略をとっている女性が多いですよね。

しかし、これは全く目的と逆の結果を生み出します。

 

付き合った人数が多いほど、結婚する相手の男のランクが下がる理由 - 恋愛モンスター

 


一方、最近、処女の女性が増えているように、そういう男性を夢見つつも、一発ツモを狙って、じっくり構えている女性も増えています。
こういう人たちはナンパなんかには絶対乗りませんし、合コンとかも参加しつつもそこからの発展には消極的です。

で、そうこうしているうちに30代になって、市場価値が半分になってしまうと。もちろん、処女であれば、プレミアムは付きますが、料理上手、活動的、元気といったモテ要素がないと、たんにモテなかった女性というくくりになってしまいます。


さて、まず、最初の目的に戻りましょう。

理想の男性に出会いたいわけです。


どんな男性が理想かは、ある程度の数をこなさないとわかりません。その意味で、最初に挙げた人たちは合理的なのですが、同時に自分の市場価値も下がる諸刃の剣となっております。


しかし、選ぶという行為が出来る状態にしておかないと、理想の男性と添い遂げることは不可能であることもわかるでしょう。


つまり、できる限りいろんな男性とできる限り同時に遊んでおかないといけないわけです。

並列して付き合うことのメリットはいろいろあります。

・今は特定の彼氏は作らなくて選んでいる途中なのと断りやすい
・この人にしないといけないというプレシャーが少ないし、すぐに決定する必要もなくなります
・いろんな男性と話すことで、いろんな反応の仕方が理解でき、受けの良い反応ができるようになります
・意外と上記の重要性をわかっていない女性が多いですが、猫のように反応がころころ変わる女性は男性にギャップ感を感じさせて、自分の魅力を高める作用が大きいです
・モテオーラが出てくるようになってくるので、相手を非モテコミットに落とし込めやすい
・女性のがモテるのは20代がピークですから、同時に遊ぶ男性の数を増やすことはその時間をそれだけ効率よく使えます


で、まぁ、これ自体がじつはモテていることそのものですよね。

相手の男性がどういうつもりで声をかけてきてもいいのです。
相手のペースに乗らずに自分の土俵やテリトリーで勝負して、相手を非モテコミットに落とし込むことが重要です。

そんなので、気の多い女とか、遊び人とかの印象を持たれて、結婚相手として選ばれないんじゃないかというのは心配要りません。

モテている女を他の男を押しのけて手に入れたという充実感の方が大きいからです。
ただし、結婚候補の男性に自分が他の男とセックスしていたという風にとらえられることだけは避けるように注意してください。