スマートフォン解析

薄化粧がいい理由その2

女の人の肌は男に比べてかなり綺麗です。
 
拡大してみてみると、シミの量が格段にちがうわけです。それゆえに、実はコントラストがついてシミが目立ってしまうわけですが。
 
そして、女の人でも結構差が出てきます。
 
20代の頃はそんなに違いはありません。
ところが、30歳代前半で少し差が出てきて、30歳代後半では劇的に差が出てきます。
 
 
シミが多い人は、日焼けをしている人、酒やたばこをたしなむ人が特にひどいわけですが、18歳くらいまでの日焼けはほとんど影響しません。18歳過ぎてからの日焼けはやはり小さなシミの原因になります。
 
 
シミ以外にもうひとつ問題があって、それが赤みです。
 
ひどい人ではほほにとぐろを巻いたような血管が肉眼で見えることがあります。
 
 
風呂上がりに顔がパリパリする人はいませんか?感覚的に7割から8割くらいの女性がこの問題を抱えています。
 
そして、30代後半であるにもかかわらず、シミや赤みが全くない人がたまにいます。
 
 
そういう人はどういう化粧をしているかというと、実は全くしていません。
 
化粧をしていない人が一番綺麗な肌をしているんです。
 
女性誌のほとんどが化粧を勧めていますよね?
 
まぁ、そういうことなんです。
未婚の女性を対象とした女性誌がよくセックス特集をしていますよね。
 
これも、まぁ、そういうことなんです。
 
本当に価値あるものを得ている人は逆の事をしているわけです。