スマートフォン解析

女の40代になって待っているのは絶望だけ

男のモテ度と女のモテ度は逆相関しています。

なので、一番モテる若い女とおっさんというカップルがよくいるのは必然ですね。

 

molove.hatenablog.com

 

さて、40歳になったときの自分を想像しろと書きましたが、実は40代になると、どの経路をたどっても絶望しかないんですね。

いくつかのパターンを書いておきます。

1) いろんな男と遊びまくって、独身だった場合
気持ちだけは若いときのままで恋愛していますから、端から見てると痛々しいだけです。
30代で半減、40代だと女としての価値は5-10%まで落ちますから、女として勝負しても全く話になりません。
元彼や元セフレはしょせん互いに便器なだけの関係なので、セックスは出来るかもしれませんが、やはり便器に代わりありません。

まして、もうその年齢だと、付き合ってもくれにくくなるし、友達は結婚していたり、引っ越しで縁遠くなり、ますます遊び相手もいなくて寂しい状態です。

数少ない似たような連れの友達とも男関係でケンカして以来、連絡も取らなくなって、あとは好きでもない仕事をこなすだけ。

キャリアがあるなら、仕事に打ち込むだけですが、力が入りすぎて部下からは煙たがられています。

まさに絶望です。

2) ほぼ処女、もしくは処女で独身だった場合

20代の頃にガードを固くしすぎたせいか、男友達も元彼もいません。
友達でも意外と地味でそれほど綺麗でない人ほど何故かいい男と結婚していきます。

なんで私が結婚できないのか、理由も分からず時だけが経っていきます。

最近は余暇の時間を使って、お茶やヨガをやっていますが、出会う男は不細工で難ありな物件ばかり。こんなにまじめに生きてきたのにどうしてこうなった。

まさに絶望です。

 

3) いろんな男と遊びまくった末に結婚している場合

 

molove.hatenablog.com

 

結婚した相手は、貧乏な顔だけイケメンか、金持っている豚キモかどちらかです。
しかし、前者は子供の教育費などはそれほど捻出できず、子供の学校で貧富の差を味わって、何となくパート先の人と不倫したり、それがばれて大騒動になったりと大変です。
格好良いと思っていた旦那もたばことお酒で太った上にだんだん頭が薄くなってきており、こんなはずではなかった。
もっと金持っている男と結婚すれば良かったと思う日々です。


後者は、家のしきたりや姑がうるさくて、嫌で嫌で仕方ないけど、家を出るわけにもいきません。

早くあのばばぁ、死ねば良いのにと思っていたら、脳卒中で介護をしないといけない立場に。

主人は仕事で家にはほとんど帰ってこないし、どうも愛人がいるみたい。
私は何のために結婚したのか。あっ、金だったわ。でも、こんな生活は望んでいなかった。

まさに絶望です。


4) 念願の3高のイケメンと結婚できた場合

私たちは運命の出会いを経て、結ばれて、優越感浸りまくりで超ハッピー。

だったのは、新婚当初の2年程度。

夫が仕事が出来るのは良いのですが、残業残業でほとんど家に帰ってきません。

家事や子育ては任せっぱなし、子供が産まれてからはセックスレス。

出来る男には女もよってくるようで、そとでいろいろ遊んでいるみたい。

結婚前にはそこそこモテていたけど、結婚後はびっくりするくらいさっぱりからっきし。

遊び人風な雰囲気もないので、そういうチャラい男も寄ってきません。

夫の仕事優先で、自分のキャリアもそんなに積めていないので、子育てが終わったら私の人生終わったようなもの。楽しいことなんて何もない。

まさに絶望です。

では、
恋愛モンスターの40代はどうなるんでしょうか?