スマートフォン解析

忘れられない男はどちらか

相思相愛だったから、付き合っちゃいました。と報告を受けるのですが、男性の結婚する条件にはまっていない段階で付き合っているので、ほどなく別れることになります。

社会人でよくあるのは、収入が少なくてまだ結婚できないというものです。

これは結婚する条件の一番目がクリアできていない状態ですよね。
学生とかもそれになります。

 

molove.hatenablog.com

 

さて、彼はあなたが好きになったヒトです。

できれば、ずっと想い合っていたいと思っていたはずです。

別れることまで込みで恋愛を繰り返している女性は別れることまでがセットになっていて、結婚にいたるイメージがわいていない事が多く、結婚するつもりなの?と聞くと、いいえと返ってくることが多いです。つまり、恋愛を繰り返せば、結婚にいたりやすいわけではなく、全く逆なんですよね。むしろ、別れるポイントが見えやすくなるんです。また、そういった恋愛はずっと想い合っていることはありません。

 

molove.hatenablog.com

 

その意味で、付き合うというのは、忘れるため、引きづらないためという見方もできます。

逆に言うと、忘れられないのは、成就しなかった恋です。

ですが、それは失敗ではありません。

この想いに決着をつけるために告白するんだという女性もいますが、便器としていいように扱われるのが関の山でしょう。

恋愛感情なんて、3年ももちません。そのうち、どうでもよくなるんです。

ところがですね、いろんな恋愛繰り返したり、結婚しても、あなたが思い描いているような幸せなゴールというのは意外とやってこないんですよ。

 

molove.hatenablog.com

 

そのときにね。活きてくるのが、成就しなかった恋なんです。
それも、肉体的接触のなかった恋です。

これは別に女性側の気持ちだけではありません。男性側が片想いだった場合でも有効です。恋愛感情は数年もたてば、自分のものにしたいとかいう独占欲は失せてきます。

でも、何か、誰とも付き合っていなかった女の子のころに思い浮かべていたような理想的なゴールがあるような錯覚が生じるんです。なぜかと言うと、10年20年という時間が経っているからです。

 

ずっと想い合っていたいという願望のとりあえず、「ずっと」は叶っているんです。
実際に想い合っていなくてもね。結婚生活もついたり離れたり、ついたり離れたり、離れたり、離れたり、離れたりなので、似たようなものなんですよ。しかも、結婚すると、よくいうように結婚は我慢ですから、離れたりの数が増えるんです。それに対して、こちらは離れたりはゼロです。だって、くっついてもいなんですからねw

それは元彼も同じ。結婚している状態の負の面がしっかり残っています。

 

それに比べると、成就しなかった恋というのはものすごく貴重で大事なんです。

告白されて、彼はタイプじゃないから、無視して放置したでは勿体ないんですよ。
全員の相手をする必要はありませんが、気の合う可能性が少しでもあるヒトなら適当につかず離れずの関係をキープするのが理想なんです。