スマートフォン解析
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

処女性を上げる方法 その5 損得勘定に流されない

今日気付いたんですが、女は損得勘定が強すぎるんですね。

だから、他の女の顔色や男の顔色をうかがって、思うがままの行動をとらない。

外での顔と、家での顔が違いすぎるのは、家族の女性を見て皆さんもよく知っていると思います。

特に電話での受け答えにおける声色の違いは誰もが経験しているところです。


これは恐らく元々女は外に出て行って、狩りをする役割でなかったため、グループの中でいざこざが起こらないように物事をおさめるようにおさめるように自分が我慢する。ヒトに迷惑をかけないという行動するような心理プログラムが働くからだと思います。

とくに他人に迷惑をかけることに自分がすることにも、他人がすることにも神経質になります。

一方、男はやるかやられるかの狩りの世界なので、自分が生き残ることが大事であり、ヒトに気を遣っている余裕はありません。余裕があれば、仲間も助けるし、なければ、放置です。

ヒトに迷惑をかけるとか、借りは作りたくないとか、貸し借りはイーブンにしておきたいとか、そういう世界ではないわけです。

余裕があれば、サポートするし、それの対価は求めません。

女性がやたらお礼を送りたがるのは、貸し借りの損得勘定を大事にしようと思いすぎるからです。

これは、男性に飯をおごってもらったら、何かを返さないといけない、セックスしないといけないと感じるところにも通じます。だから、セックスする気が全くない人の誘いには乗らない態度を取って自分のモテ度を落としていくんです。

 

molove.hatenablog.com

 

 

molove.hatenablog.com

 

少なくとも、男はそんな損得勘定はこれっぽっちも考えていませんし、感じていません。

セックスできれば良いし、できなければ、それはそれでいいとしか感じないのです。

狩りと一緒です。捕まえて殺れればいいし、逃げられたらそれまでです。相手に対してうらみつらみなんかありません。自分の捕獲能力が足りなかったとしか考えないからです。


男性に迷惑をかけたと思ったら、真摯に対価を返そうという態度を取る必要はありません。

ごめ~ん、ありがとう。

の一言だけで十分なんですよ。