スマートフォン解析

れんモスの種類 (ここの読者なら必読)

f:id:MOLOVE:20150704141554j:plain

昨日の話しを図にしてみました。

 

molove.hatenablog.com

 

まず、前提条件として、

二人きりで食事にいくことができる

があります。これをクリアした後の話です。

左から順番に行きます。

 

■ゴミ

molove.hatenablog.com

molove.hatenablog.com

 

何度も書いていますが、50時間の壁を越えずにセックスにいたったゴミですね。

50時間の壁とは、5時間デートを10回です。ラインやメールでも補えますが、書き込みしている時間だけをカウントしてください。

 

■れんモスB

付き合うことも、結婚することもないけど、気があって話しているのが楽しいという関係です。
ランク的に落ちることが多いので、Bとします。
お互いに「ない」よねとわかりあっている関係ですね。

 

■れんモスS

ごくたまに、会話しはじめて1分も経たないうちにすんごく仲が良い状態にはまるパターンがあります。
これは今まで言ってきた処女性を上げる方法をナチュラルに実践できているもの同士の場合が多いです。

ただし、あまりにもすぐに仲良くなっているため、その関係性は意外と不安定です。
Aに移行して50時間の壁を越えるのが望ましいです。

勢い、すぐに付き合おうとなってセックスしていると、最初のゴミコースになってしまいます。

 

 

molove.hatenablog.com

molove.hatenablog.com

molove.hatenablog.com

molove.hatenablog.com

molove.hatenablog.com

 

■れんモスG

意外と一番安定なのがこれです。

最初は全くその気がなかったのに、いろいろ話したり、一緒にいるうちにいつの間にか好きになっているというパターンです。
これは、第一印象が互いにそんなによくない分、壁を越えた後はそこから悪い印象に変わることがないため安定なんですよ。

どちらかにパートナーがいたりして、結婚できない状態でも、長い関係のうちにXに徐々に移行していきます。

 

■れんモスA

たぶん、これが典型的な恋愛モンスターです。

50時間の壁をクリアして、あとは時期や条件がクリアできれば、結婚に至ります。

ただし、これも、その間に片方が別の人と結婚したりすることがあります。それでも、二人の関係性は変わらないし、G同様、徐々にXに移行していきます。

 

■れんモスX

恋愛モンスターが目指すべき関係性がこれです。

もはや、結婚していなくても、会っていなくても、近くにいなくても、しゃべったり、メールしていなくても、すぐそばにいるような状態です。

二人の間に 「欲」 は全くありません。

 

 

molove.hatenablog.com

molove.hatenablog.com

 

 

追記

後にれんモスWとれんモスWWが追加されています。

 

molove.hatenablog.com

 

 

molove.hatenablog.com

 

 

molove.hatenablog.com