スマートフォン解析

男の本質

animalch.net


メスのかぶとむしをオスが数匹いるケージに入れると、全部のオスがメスを襲うそうです。


さて、人間はこういった欲求を理性で抑えているとか、男はこういった生き物といった話ではありません。

 

正常な男なら、セックスしたいという欲求は生物として一番深いところにあるため、常に迷いが出てくるところなんですよ。それこそ知り合って5年とか経っていればいいけど、1年以内だったら、雰囲気がよければ、そっちに持っていきたいという悪魔のささやきはどうしても出てきます。結婚とか関係なしにね。

 

結局、ここでインテリジェンスが必要になってくるんです。

 

 

molove.hatenablog.com

 


次から次に、彼氏や彼女を換えている人っていうのは、いわば、自転車操業なんですよね。女の方は、付き合ってしまうため、それが人の財産として残らない。

 

molove.hatenablog.com

 


男のほうも、常に2,3人で回すこともあるけど、そのうち、離れていくので次から次に補充していく。でも、関係が切れたら、それっきり、よほどのことがない限り会うこともありません。ある程度、まじめに2,3年付き合っていたら、会うこともあるでしょうが、それはその人にかなりコミットしている場合だけですからね。
さて、ここでは男のほうに絞って書いていきます。


選択肢は三つです。


1) やれそうなら、全部狙っていく。
2) 相手によって、やることを狙う場合と狙わない場合をわける。
3) れんモス集めに徹してやらない。


1)の話はその辺にいくらでも転がっているので、そっちを参照してください。
3)もここで散々書いているので、そちらを参照してください。
問題は2)です。
どう分けるのか、どうふるい分けるのか?
相手の女性によって、魅力が異なるでしょう。


a) 割りとどうでもいい相手

b) 話は合ってすごく楽しいけど、見た目的に好みではないし、結婚したいとは思わない相手

c) 結婚はどうかと思うが、外見は可愛かったり、綺麗だったりする相手

d) できれば、結婚したいくらいの魅力のある相手

 

ただやりたいだけという理由で、a)とやって、c)をどうするかというところで、b)は面白いからキープというのが、ありがちな判断かもしれません。


さて、そうするとどうなるか。

 

得られるものはセックスの快楽です。
失うものは、ベストパートナーとだけ書いておきましょう。