スマートフォン解析

「「女の子って面倒だな・・・」と感じる瞬間9パターン」だそうです。

今日はこのページを料理してみましょう。

 

gunosy.com


と思って、書き始める前に元のサイトを確認したけど、その量産記事にびっくりしました。
2009年からやっているサイトみたいですね。記事は外部に委託して、人気のあったパターンでどんどん発注していっているんでしょう。
あるあるをひたすら連ねていって、スマホでは課金制になっているようです。


でも、まぁ、書いていきましょう。

この手の記事で何か書いて欲しいことがあったら、リクエストしてくださいね。ラインでもコメントでもメールでも構いません。


挙がっていたのは下記の9つです。


【1】わがままばかり言われたとき
相手を理解するという意味では、これはこれでより理解が深まるので、ありがたいことではあります。むしろ、もっと面白いところを見つけてやるくらいのスタンスがいいですね。これは男と女が入れ替わっても同じです。


【2】メールの返信や電話の折り返しが遅れると怒るとき
謝って、軽く理由をいうだけでいいです。女性の怒りに反応してはいけません。火に油を注ぐだけです。


【3】理由もなく不機嫌になるとき
女の人は生理やホルモンバランスでどうにも不機嫌になるときはあるんですよね。
こういうときに売り言葉に買い言葉ではいけません。
彼女が怒って口に出した言葉の中身には意味がないからです。
そこに論理性はありませんから、それを指摘しても無意味です。
彼女の発する言葉を理解しようとしてはいけません。
彼女が不機嫌なんだという事実だけに対応するべきですね。
つまり、彼女の言葉に対応した返事をするのでなく、
「疲れているんだよね。今日は早く寝て休もうか」とかリラックスできる環境に誘ってあげましょう。


【4】彼女以外の女性と話すだけで、浮気を疑われるとき
一番いいのは、その女の人を彼女に友達として紹介することです。
というか、紹介できることです(笑)


【5】「私と○○とどっちが大事なの?」と聞いてくるとき
この質問には意味がないですよね。だって、どっちも大事に決まっているからです。
これも昨日書いた独占欲の表れの一つです。おまえだよと応えても、それを疑うし、あっちだよと応えるとますます怒ります。
どっちが大事とか言える問題ではないといった正論や論理は通用しません。
「大事じゃないと思っていたものが、とても大事に思える瞬間ってあるよね」
と話をそらしたり、
そもそも大事であることには意味がないといって、さらに
あなたが他の人と結婚しても、子供を産んでも、離婚しても、病気になってもおまえのことを愛し続けてるよ。とか答えるかな。恋愛モンスター的にはこれがベストアンサーです。


【6】化粧や着替えに時間をかけるとき
変に急いで不満足なままで出てこられて不機嫌なのも嫌なのでこれは時間をしっかりかけていいでしょう。


【7】買い物や食事など、自分で何も決められないとき
これは直感で自分の好みをいいますね。ちょっと高いものを遠慮気味にどうしようかなとか悩んでいるとき(こっちがお金を払うため)は迷わずそれを二人分頼んだりします。


【8】「何食べたい?」と聞いた上で「なんでもいい」と言ったのに、提案したもの全て「嫌だ」と言われたとき
自分が食べたいもの、食べさせたいものにむりくり連れて行くのが一番です。
感想はいろいろでしょうが、体験することが大事なので。


【9】悩みに対してアドバイスしたのに機嫌が悪くなるとき
女子は共感してもらいたいんであって、解決策は求めていないというのはよくいわれますが、相手がどの程度恋愛モンスター的な考え方を理解しているかに合わせて、割と強くこうするべきとはアドバイスしますね。自分は。