スマートフォン解析

【Q&A 4-3】医学部女子の結婚パターン分析

昨日挙げた女医さんの結婚パターンはほぼ決まったルールがあるので、「私、結婚できないかも」とかあせることなくチャンスをひたすら増やしていけば、収入も十分あるので普通女子よりははるかに有利です。

 

一番多いのは、大学1年で同級生を付き合って、3年から5年で別れて、その後、他の学年や、やや格の落ちる同級生と付き合うも結局、その人たちとは結婚せずに6歳くらい上の人と結婚するというパターンです。
これは、自分の学年プラスマイナス2個くらいだと、過去の男性遍歴のうわさがかなり強く広まるので、誰も結婚相手として考えてくれなくなっているわけですが、6学年くらい上だと、若さのメリットの方が生きて結婚相手として選ばれるわけです。ただし、6学年上のその人はモテる男性かというと、全然そうでもなくて、どちらかというと、仕事ができる人のことの方が多いです。

 

次に多いのが、勤め先の病院でたまたま同期だったり、同じグループだったりした人で、他大学の人が多いですね。
その場合も、過去の男性遍歴のうわさは男性の耳に入っていきにくいので、早めに盛り上がって結婚が決まれば、そのことを知られずにことが運びますし、結婚してしまうとみんなも遠慮してその男性にはその話はしないので、なんとかなります。


あとは3年生以上に付き合い始めた同級生と結婚というのが目に付く程度でしょうか。


このメジャーな三つの路線を念頭において恋愛モンスター的な方法でモテ度を上げていけば、結婚の可能性はかなり上がるでしょう。