スマートフォン解析

【Q&A 8-4】結婚に向けて学生の間にまいておくべき種

さて、質問の答えです。


Rちゃんは学生さんで、資格が取れて、特定の職業に就けますが、メディアに出て、本を出版するとかの道を選ばない限り、出会いの機会も少ない普通の職業です。


就職先によっては拘束時間が長く、代わりに働いてくれる人のいないブラックよりの仕事でもあります。


たぶん、学部も女性が多い所だと思います。


の割にレベル7なんですよね。かつ、踏み込まれて音信不通になった人も何人かいる状態です。


なので、出会いを増やすという意味ではすでにいっぱいいっぱい頑張っている可能性もありますが、一般論としていくつかポイントを挙げていきます。

 

molove.hatenablog.com

 

 

molove.hatenablog.com

 

学生の間には人と人のネットワークを増やしておかないといけません。
部活、サークル、インカレ、バイト、夜遊び、お金があるなら大人のサークル、ボランティア、海外留学、インターンとかですよね。


ここで重要なポイントが二つあります。


ひとつは継続性
基本は月に一回くらいのイベントに参加するくらいのものを複数抱えるのがベストです。


もう一つはリーダーシップです。
ネットのぐるちゃやメーリングリストがあるなら、話題を拾っていくとか、新しい人をいじっていくとかですね。
そういうのがなくて、リアル中心なら、同様に新しい人を掘り下げていく。話題を広げていくといったことです。

 

学生時代の姿で評価しない
学生の集まりの場合、まだ就職していませんから、相手がなにものになるかはわからないわけです。
ほりえもんが学生のときにあんなに化けると誰が予想できたでしょうか?
有名なブレークスルーを生み出した科学者の多くは東大京大というわけではありません。

 

あとはひたすらレベル上げ
これはできているみたいですね。本当、これが一番大事です。

 

molove.hatenablog.com

 

Rちゃんは卒業した後、出会いの機会が減るのと、遊ぶ時間の確保が難しくなるんですよね。普通に働いたら。


なので、家にお金があるのなら、収入が減っても良いので、自由な時間を確保できることをプライオリティーにおいて仕事を選んだ方がいいような気がします。
とりあえず、今回はこれで終わり。レベル7の中身とかを今度教えてもらったら、もう少しプロファイリングできると思います。