スマートフォン解析

【Q&A 11-5】30代の婚活戦略

コメントをもらっていますが、一つは後日、残りは続きで答えていきます。本編は今回が最後ですが、もうちょい続きます。

 

婚活の最悪のイメージがこれ。まぁ、恋愛モンスターなら笑ってすましましょう。

婚活 - アンサイクロペディア



マンガだとこんなのもあります。

matome.naver.jp


希望が高すぎる云々の話は置いておいても、やはり結婚する相手が激減しているのが30代以上です。


結婚することが目的ならば、数打てば当たります。人によっては週に二人ずつあたらしい男の人とあって、とうとう念願の夫を見つけられたという人がいますが、まず、間違いなくランクが低い男ですよね。でも、それでもいいんですよという話は明日書きます。

 

 

30代やアラフォーで初めて出会った人は、まぁ、もう自分には時間が無いと思っているのかかなり警戒している人が多いです。で、あぁ、この人は体目的じゃないんだとわかったら、こころを開くみたいな。

 

もしくは、最初からおばちゃんモードであっけらかんとしている場合もありますね。結婚なんてもう考えていませんというタイプです。

 

 

実はモテるのは後者です。そっちの方が処女性が高い態度を取れているからですね。

 

 

そして、30代の婚活でのリーサルウェポンは実は処女であることです。
見た目も若さも20代の女には勝てないわけですよ。
勝てるのは理解ある態度が取れる大人であること。料理を中心とした家事スキルの高さ。


しかし、リーサルウェポンは処女であることです。
ここからストーリーがはじまる。物語の1ページ目は自分から。
それなら、結婚しようかなと背中を押してもらえるんですよ。男のね。

 

また、別の効用として遊び人を遠ざけます。ただし、真の遊び人は関係なく突っ込んできますが、たいていは20代を狙うでしょうから、すぐに離れていきます。また、れんモスや結婚相手は呼び込むのでむしろ都合が良いわけです。

 

 

セカンドウェポンはバツイチです。もはや、処女であることも期待する意味が無いし、一度結婚を経験しているので、当たりの弱さというか、ヒステリー度はかなり低くなっているはずですからね。特に男性に経験がなければ、なおさらです。

 

30代で普通に恋愛して、結婚するみたいなドラマみたいな、20代の結婚を期待してはいけません。


同級生効果があるならともかく、30代で初めて知り合った人との恋愛→結婚はいろいろ無理があるんですよ。


なので、恋愛から入るのではなく、最初から結婚したあとくらいのメンタリティーで望むのがいいわけです。

 

あぁ、結婚したら、こんな感じの関係になるのかという状態で付き合っていくんですよ。


だから着飾るのは逆効果です。それは、恋愛のステージを踏もうとしているのでしょうが、30代ではそれは不要です。(本当は20代でも不要だけど)

 

それとそもそも結婚の対象になり得ると感じる人はほとんど既婚者です。むしろ、それなりに外の付き合いがよくて魅力的で30代過ぎて結婚していない男性は何か難があると考えた方が無難です。


それよりは年の離れたバツイチとかの方が安全かもしれません。


で、既婚者であって、別段、結婚とか、付き合うとかじゃなくて、普通に遊んでいれば、そのうち、その人脈の中に、独身だったり、バツイチだったりする男の人が出てきたりするわけです。


その頃には共通の知り合いセットも出来ていますから、あとは処女か、処女性の高さをキープしていれば、結婚することもあるだろうし、なくても、れんモスは増えていきます。

 

 

まとめると、20代と30代では戦略が根本的に違います。
結婚をゴールとせずに、嫁としての市場価値で戦うべきなのが30代です。恋愛の上、結婚しようとは考えないことですね。