スマートフォン解析

恋愛モンスターは次のステージに向かいます

ぐるちゃやこちゃで質問されて、まだまだ書かないといけないことが沢山あることは分かったのですが、先行して次の実験をしてみたいと考えています。

 

ぐるちゃの方で、れんモスどころか、男友達を作るのも難しいという意見もいただきました。


確かに普通に知り合って、デートに誘われた場合、


1) たんに友達として誘われているのか?
2) 結婚相手の候補として誘われているのか?
3) 付き合いたいと思われて誘われているのか?
4) 体目的で誘われているのか?

 

この辺がさっぱりわからないわけです。実際、男の方も恋愛感情があったとしても、セックスしたい衝動もあるので、何が何だが分かっていないことも多いです。


男の方がわかっていないのに、相手の女性にわかるはずがありませんよね(笑)


恋愛モンスター的には、どんな相手でも(好意の持てる相手でも、その逆でも)1)の姿勢で対処します。


相手によって、差は付けません(実は付けるのですが、高度なテクニックなので、後日、別に取り上げます)。

 

とはいうものの、いきなり、ホテルに誘ってくるやつもいれば、付き合ってくださいと言うやつもいる、好きですと言うやつもいれば、素っ気なく帰って行くやつもいます。

 

最初はなれなくて、その態度に一喜一憂するでしょう。嫌われちゃったのかなとかね。

 

50時間の壁や、結婚してからの50年を考えれば、それは大した期間の出来事ではないので、気にしてはいけません。

 

しかし、いちいち、恋愛モンスターの話をするわけにはいかないし、分かってもらえるわけでもありません。何となくうまくいく事がある中で似たようなことを話題にすることはあるでしょうが、そこまで確信的に話せる時間はそれほどありません。

 

あとナンパ師もそうなんですが、モテ始めるとどんどんモテるというのがあります。
自信がつくからと言うのもありますが、ポジティブなマインドが人を惹きつけるというのが自然に出てくるからです。

 

で、一つ良い方法は提案したのですが、そこに恋愛モンスターの概念はないわけです。

 

molove.hatenablog.com

 

そういった仲間にれんモスを仕掛けるのは、たぶん、やりやすいのですが、もう少し誰もしたことがないことに挑戦してみたいなというのが、今回のコンセプトです。

 

恋愛モンスター、れんモスの概念を理解している男女、または男同士、女同士が集まると何が起こるかです。そこでは、価値観の建前上のすりあわせや、セックスするしないの駆け引きはありませんからいろいろショートカットできるわけです。


問題は共通項をもうひとつ何を用意するかです。
まぁ、食事か音楽になると思いますが、要はオフ会的なものをしますということです。

 

molove.hatenablog.com

 

その前に少し説明しないといけない概念があるので、実際に行動に移すのはもうちょい先です。自分が東京に住んでいないのもありますが。


とりあえず、興味あるヒトはぐるちゃ入ってくださいね。