スマートフォン解析

れんモスを増やすためのモテる技術 その4 会話の80%は別の女性の話をすること

明日クリスマスの晩、気になる彼女と初デートという男性もいるかもしれません。


はじめてでデートで気をつけないといけないのが、タイトルの件です。

 

一見、女好きとか、他にも女がいるのとか思われるからとか、私だけにコミットしていないのっていうサインになるから他の女性の話題を避けたくなる気持ちはわかりますが、それは逆効果です。

 

ただし、気をつけないといけないのは、セックスした女性の話は避けないといけません。
それは確かに自分は信用できない人間だと言っていることと同義だからです。

 

 

他の女性の話をしないことのデメリットは、ひとつは非モテコミット、あなただけにぞっこんですというサインになってしまうからです。


さらに女性にそこまで気がない場合、私が相手しなかったら、この人は他に遊ぶ相手がいないのかしらとなり、それはそれで面倒くさいと思われてしまいます。

 

 

逆に他の女性の話をするメリットは、他の女性からも信頼されているんだという証拠になり、信用を得やすくなります。
ただし、これは比較的処女性の高い相手の場合で、相手が恋愛テンプレ脳の処女性の低い相手だった場合、やはり、逆効果になるので、相手を見極める必要があります。

 

 

また、共通の知り合いセットがいない状態で、かつ、これからも増えそうもない状況もあるかと思います。
その場合の共通の知り合いに似た効果を発揮するので、だれだれちゃんはその後どうなったと報告していくことで、擬似的なコミュニティーを作ることも出来ます。