スマートフォン解析
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【Q&A 17-14】将来の配偶者目線で考えよう

また、人はそんなに強くないと思います。寂しかったりしますよ。生理現象みたいなもんかも知れないですけど。嫌らしい意味だけでなく、異性のぬくもりがどうにも欲しい時ってありますよね?
この先、好きな人が出来ても、手を繋ぐことさえも拒んでいく生活が幸せなのか疑問を抱いてしまいます。

 

また、ここなんですが、ここを今度は将来の配偶者目線で見てみましょう。

 

男はプライドの生き物なんです。いかに他のオスよりも格が上か競っている生き物なんですよ。
お金、地位、抱いた女の数、そんなことでくだらない争いをしているのです。

 

 

お金はある程度越えたら、そんなに差はつかなくなります。むしろ、そのお金をどう使うかの情報の方がはるかに大事であり、それを有効に使うための金額は頭打ちだからです。

 

地位といっても、ほとんどの仕事は作業であり、地位が高い仕事は管理職です。創造性の高いやりがいのある仕事とはかけ離れた仕事であり、ある程度の収入があったら、むしろ、余暇の多さの方が大事な項目になります。

 

抱いた女の数は、確かに男同士で競う面もあるかもしれません。しかし、実際はそれは見えないわけです。社会的に見せられないですよね?これだけの人と浮気しましたということですから。

 


となると、後は嫁勝負ですよね。現代なら。どれだけいい女を嫁にできたかです。
しかし、現実には、社会的地位が高い人、成功した人で比較的頭のいい人の嫁さんはそこまで美人ではありません。

 

 

結婚を考えている場合、男はかなり遠まわしに過去の男性遍歴を探ってきます。
遠まわしなのはあまりえぐい男性遍歴は聞きたくないからです。


ここでいくつかパターンが別れます。


どのような男性遍歴でも気にせず受け入れてそのまま結婚を考えるのは、あなたのことを自分より格上だと感じている男だけです。
心の広い大きい人かとそうではありません。心の奥底でずっとそのことを根に持っています。しかし、社会的にそれは自分の格が低いことを受け入れることなので、対外的には気にしていない振りをしますが、結婚してから違う形で恨みを晴らされるでしょう(けんかの罵倒、浮気、愛人、DVなどです)。

 


格が同程度、もしくは上の場合、その時点でもはや結婚の相手とはみなされなくなります。

 


逆に、処女であった場合などは、結婚相手としての格は上がりますから、むしろ、格上の人が結婚相手の候補としてキープしてくれます。
いけてる人の嫁がそれほど器量がよくないのはこの効果があります。要するに処女性の高さですね。

 

 

 

逆にストレートに聞いて来るのは、ディスってセックスに持って行きやすくするためです。なので、過去の男性遍歴を明け透けに聞いてくる男はその段階では結婚のことは考えていないとみなしてください。この場合、あなたの処女性が高い場合にのみ、結婚の相手として考え始めることはあります(これがれんモスGです)が、低い場合は変わりません。

 

 

なので、どうせセックスしてしまえば、ある程度、男性経験の豊富さや少なさは相手にばれてしまいますが、それでも、絶対に過去の男性遍歴はしゃべってはいけません。

 

 

逆の立場で言うと、下記のようなことをいわれて、なんとも思わないのかということです。

 

ちょっと、お前以外の女を抱いてみたくて、風俗いったわ~
ちょっと、お前以外の女を抱いてみたくて、浮気したわ~
やっぱ、男って、いろんな女とセックスしたい生き物なんだよね~
肌のぬくもりっていうかさ、抱き心地っていうかさ、セックスの上手さっていうかさ、ひとりひとり違うからね~