スマートフォン解析

会える頻度とラインのプラスマイナスゼロのルール

男性は自分を追いかけてくる女と結婚しようとは思いません。それがどんなに美人でグラマラスであってもです。

 

 

女性の方が好きになりすぎて、連絡が来ないんですとか、我慢できずにストーカーみたいに連絡しちゃいましたって相談を受けることがあるので、本当にうまくいく関係なら、何も考えずにうまくいくルールを書いておきます。

 

逆に言うと、これでうまくいかないのなら、相手はただの体目的とかなので、潔くあきらめましょう。

 

 

男に追いかけさせるというのは、要は男から連絡しないといけない関係ということです。

 

その条件を満たすのであれば、実際にあったときはどんなにデレデレしてもかまいません。

 


ルールはシンプルです。

 

大学の同級生など、いつでも会えるような関係の場合
これは週に一回は会えるとかですね。
その場合、ラインは、未読スルー、既読スルー連発でもかまいません。

 


お互いので都合で、滅多に会えない関係の場合
たとえば、月に一回会えるかどうかくらいの関係ですね。
その場合はラインは気付いたら速攻で返事して、途切れることなく会話を続けてもかまいません。

 

とはいえ、50時間の壁を越えた辺りから、そこはルーズにしてかまいません。

 


あとは実際に会ったときにどれだけ楽しくいられるかです。

楽しくいられるというのは、会話が弾むという意味ではありません。

まずは、会話の内容を考えなくて良くなる状態を目指しましょう。