スマートフォン解析

乙武氏の不倫問題から湧き上がる一つの疑惑

乙武さんは見るからに処女性が高そうなんですよね。

 

それに加えて、あれだけ有名ですし、仕事がら地方にも沢山行きますから、出会いの機会は確かに多いんですよ。


で、5人と浮気しましたというこれ以上突っ込まれないように乙武さん側から正確な数字を出したことはマスコミ対策としてはしっかりしています。


信じていたのに許さないとか、不倫するなんてクソだというコメントがあちこちありますが、恋愛モンスター的には浮気したこと自体は全く問題ありません


ゴミのような人間関係が5人分増えただけですから。

 

molove.hatenablog.com

 


彼女たちは恐らく非処女でしょうから、落ちた自分の市場価値を補うために、乙武さんの人柄にも惹かれたことも合わせて、セックスすることを選択したわけです。


乙武さん側に問題があるとしたら、性病に気をつけろよということだけです。

 

 

さて、女性側にもそういう承認欲求というか、自分に価値があると思いたい弱さみたいなものがあったにしても、ことにいたるということは、乙武さん側にもやれるものならやってみたいし、実際に行動に移すというオプションがあった上で女性たちと会っているということです。


我々が乙武さんにうっすらと感じていたのは、恋愛モンスターとしての純潔さみたいなものは少なくともあるだろうと思っていたのにどちらかというと、恋愛工学的な生き方をしていたということです。


もちろん、最初は、性欲はどうやって解消しているのという話から、マスターベーションのやり方、奥さんが忙しくて相手をしてもらえない不満とか、その辺から話が入っていったのだろうし、普通のマスターベーションができない体の事情と、有名故に風俗にもいけない、コールガールも呼べない事情もあるのでしょうが、セックスまでする必要はないわけです。

 

で、恋愛モンスターとしての疑惑はもしかして、乙武さん、れんモスいないの?って話です。


いや、セックスしない選択をする女友達の方が圧倒的に多いはずだから、いるはずなんですよ。


でも、そうやって、一部の女の子とゴミのような関係を築いているということは、彼がセックスできる女と優先して会っているということであり、少なくとも、れんモス優先で会ってはいなかったのだろうということです。


あれだけいろんな人と出会い、インテリジェンスがあり、関係を築ける中で、そういう喜びがなかったのかなということです。

 

 

昨日、コメントくれた方はメールかラインで連絡くれれば、簡単に返事はかけますよ。連絡いただけると幸いです。