スマートフォン解析

結婚を呼び寄せる見た目のポイント

ひとつずつ分解していきましょう。

 

顔立ち(美人度)
ここでは決まっていないんですよね。
ただ最低条件にはいくつかポイントがあって、
顔の造りで一番ごまかしがきかないのが鼻の形です。
次に体を含めた太さでしょう。
ここをクリアしておけば、あとは雰囲気でどうにかなる面があるのは確かです。
それは見た目との一致とそれ以外でのギャップですね。
整形するなら、目頭切開と二重くらいまでならありかもしれません。

 

笑顔(可愛さ)

実はこれが一番、顔立ちをごまかせる武器になります。
ちょっとした美人顔でもぶすっとしていると、どうにも魅力的には見えませんからね。
一緒にいるときの7-8割はほほえんだり、笑っている状態にしましょう。

 

スタイル(細さ)
ここは若干、男の好みが分かれるところですが、太すぎない、細すぎないくらいであれば、許容範囲でしょう。

 

プロポーション(胸の大きさ)
これも意外と男の好みが分かれるところですが、貧乳好きと巨乳好きがいますが、どちらもレアなので、そこそこ大きいがベストです。まぁ、成長期に乳製品や牛肉を食べていれば、それなりに大きくなりますが、乳がんのリスクも上がりますからほどほどにしましょう。

 

お尻の大きさ(安産度)
これはほとんど選択の基準になることはないので気にしなくて良いです。

 

化粧の濃さ
結婚したら、基本朝からしばらくすっぴん顔をみないといけないので、すっぴん顔が想像できないほどの化粧はNGです。
チークが濃すぎるのもNGでしたね。

 

molove.hatenablog.com

 

ファッション
これも化粧と同じですが、結婚した後の格好を予測できないようなファッションはNGです。職場にプロポーションも含めて井上和香似の人がいて、これがまたジーパンにだぼっとした服でだっさださなんですが、それはそれで、何とかしてやろうとか思えるから決めすぎる必要性は本当ないですね。むしろ、ださい方が掘り出し物感がでます。美人の場合だけですが。普通顔の人はすこしふわっとした系がキャラや顔立ちによって入ってるといいでしょうね。きつめの人と柔らかめの人がいるので、そこは自分に似合ったものを探してください。ただし、ポイントは結婚後も同じ格好でいそうな感じのファッションです。

 

molove.hatenablog.com

 

足の細さや筋肉の付き方(フェチ対応)
これもレアキャラなので特に対応しなくて良いです。

 

 

一番大事なのは話し始めた後の処女性なのですが、濃すぎない化粧、少しだけ女の子らしいファッション(美人度が上がるほどださい方が望ましい)、警戒心をなくし、笑顔を絶やさないことですね。


で、化粧は、30代前半と後半に大きな差となってシミや赤みに影響しますからそこまで気を遣えば、比較的長期的に戦闘能力は維持できます。