スマートフォン解析

【Q&A 27-1】人付き合いはステータスのためなのか?


きーちゃん (Lv.0)

28歳で付き合ったことなく、完全にガチガード娘です。


お聞きしたいことはですね。お付き合いすることの楽しさってなんでしょう??雑念(付き合たい!とか相手のステータスを気になるとか)に惑わされず、相手と2人の関係に集中して楽しむコツはなんでしょうか??


私、人付き合いが苦しくて仕方がなかったんです。なぜなら無意識の内に『人付き合いの意味』=『ステータスの1つ』程度に思ってたからです。


『ステータスの高い人と仲良くしなければ』とか『相手の中の自分の好感度を上げなければ』っていう意味わかんない義務感が人付き合いに付きまとうんです。それで人付き合い自体が楽しめなくて苦しくなってました。


男の人に対しては余計ひどかったと思います。『好かれなければ』と思ってしまい、会うこと自体しんどくなってました。『彼氏』というゴールに向かいすぎて、相手ことも、関係そのものもちゃんと見てなかったなと思います。正に恋愛モンスターと逆のことをしてたと思います。


人付き合いに対する考え方や意識を変えたいなと、どんなテクニックも実践も効果が出ないような気がしています。より恋愛モンスターを楽しむための心得とコツを是非教えてださい!!

 

今日はこの質問です。


れんモスや恋愛テンプレ脳的な男女のつきあいと、ただのつきあいがごっちゃになっているのですが、ひとつひとつ分解していきます。


まずはステータスの話から。


自分的には、つきあいをステータスと関連付けて感じたことは一度もありません。


たまに芸能人とかと写真を撮りたがる女の子もいますが、それも一つの亜型ですよね。


有名な人、成功している人にはその成功の元は何だったのか知りたいと思うことはありますが、その人の知り合いになること自体に意義を見いだすことはほとんどありません。


それはその相手にとっても自分が興味ある対象でないとどうせその関係は続かないからです。


もちろん、ここは、『相手の中の自分の好感度を上げなければ』に対応するのでしょうが、別に無理して相手にそう思われる必要はありません。

 

 

さて、ステータスを意識する意味をもう少し分解していきましょう。


その根本はステータスの高い人と付き合えば、自分自身の価値も上がるという考え方にありそうです。それは芸能人と写真を撮る場合も根源的には同じでしょう。自分を価値ある人間に見せたいというところです。


本当に特定の芸能人と知り合いになりたいなら、その芸能人が必要とするようなスキルを身につけることですよ。

 

 

ここでは一つ、なぜ人つきあいが大事かの例を挙げておきましょう。
これも数学の問題です。


自分が全く人付き合いする人がいない場合と、逆に全世界の人とそれなりにつながっている場合を比べてみましょう。


そうすると、何かが話題にのぼったとき、これでこう成功した人がいた、失敗した人がいたなど話題を提供できるのが後者です。


前者は、へぇ、すごいねぇくらいしか言えません。


どちらが興味を持たれるかは自明ですね。

 


つまり、人つきあいとはつまるところ、有益な情報(リアクションまで含めて相手の知覚に訴えるすべての情報です)をどれだけもてるかであり、その積み重ねが目的のひとつです。


その積み重なったところが、結果的に人生の成功につながって、ステータスが上がることもありますが、必ずしもその必要はありません。


ステータスが高いことに意味があるのではなく、考え方、受け答え方の多様性に意味があるんですよ。

 


処女性を上げる方法に、他人を評価しないと、すべてを受け入れるというのがあるのは、それが理由です。


限られた反応しかしないおもちゃはすぐに飽きるでしょ。それと同じことです。