スマートフォン解析
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【Q&A 27-2】相手と2人の関係に集中して楽しむコツ

今日はここですね。

 

雑念(付き合たい!とか相手のステータスを気になるとか)に惑わされず、相手と2人の関係に集中して楽しむコツはなんでしょうか??

 

実は質問の中に答えが入っています。

 

最初のデートは、恋愛感情があったり、見た目が好みとか、結婚相手として資産や収入、仕事のステータスが高いから惹かれるとか、
男性の場合は、
可愛いとか、簡単にセックスさせてくれそうとか、もう結婚を決断しているとかいろいろあると思います。

 

特に恋愛感情、つまり、期待と不安が混じっている状態はテンションも上がって楽しくなりがちです。


ドキドキしたり、がっくり落ち込んだり、不安になることも多いでしょう。


で、それはそれでいいのですが、大事なのは、時間軸をすぅぅーーーと遠くに伸ばして考えることです。

 

そういった感情が立ち上がってくるのをブロックする必要は無くて、それはそれでそのまま楽しんだり、苦しんだりしてください。

 

 

でも、10年後、20年後を想定しましょう。
結婚は恋愛感情だけで乗り切れるような甘いものではありません。


苦楽が半分半分です。でも、苦しいことも、楽しいことも、浮きも沈みも共有していこうというのが結婚です。


上記のような一時の感情とは全く別の世界にあるものです。

 

そして、ふたりの関係の糸を、知り合ったときから、その10年後、20年後にぴーんと張れたとき、ふたりの関係性の音が共鳴をはじめてずっと楽しい関係が続くのです。


結婚はその中で、苦しいことを共有していく覚悟ができたときに自然と成り立ちます。

 

苦しいことがあっても、支え合っていけると思ったときに成り立つんです。


一回、ここで説明を止めておくので、どういうことか考えてみてください。