スマートフォン解析

同棲の意味を考える

ぐるちゃの方で話題になっていたものです。

 

男性から同棲しようと持ちかけられることがあるという話です。

 

付き合ってるからかなと思ったのですが、付き合ってなくても持ちかけられることがあるそうです。


しかも、期限を半年とか1年とか区切ってくることもあるそうです。

 


共通するのは、互いのことがもっと分かるから。で、次に家賃が安くなるとかでしょうか。

 


互いのことが理解できるというのは、女性が期待するのは、「結婚生活をシミュレーションできるから、より結婚に近づけるでしょう」が、結婚しようと思わせるには料理がめちゃくちゃ上手いとか、文句も言わずに掃除洗濯家事掃除を全部してくれるとかだからね。

 

残念ながら、そんなことができる女性はこの世には存在していません。

 

つまり、同棲して得られるのは、この女とは、結婚するまいという決意なんですよ。

 


同棲して結婚しているカップルはランクの差がない場合、ほとんどが男性が付き合う前から結婚することをすでに決めていて、同棲前からプロポーズなり、結婚の約束をしているはずです。


なので、いきなり同棲を迫ってくる「あり」な男性に対する返答例をひとつ。

 


じゃあ、翔君が家賃全部払ってくれて、私は鍵付きの部屋で夜一人で寝させてね。
その代わり、食事作ったり、洗濯とかはするから、翔君は風呂掃除と部屋の掃除と食器洗いと洗濯干すの担当ね。やっぱり、家事をちゃんと分業できるかって大事だもんね。

 

えっ、家賃折半じゃないの?


えっ、だって、結婚したら、普通旦那さんが全部払うをもんじゃない。それでどんな風に節約しないといけないか、翔君知りたいんでしょ?

 

あと一緒に寝るんじゃないの?


えっーーーー、結婚前の女の子がそんなことするわけないじゃん。手もつないだらダメだからね。そんなのは、結婚してからいっぱいすればいいんだよ。だって、結婚したら50年もあるんだよ。

 

これで、よし、その条件でいいよといえば、同棲してもいいかもね。少なくとも、向こうの条件はクリアしているからね。

 

まぁ、本当の理由は飽きるまで朝から晩までセックスしたいだから、そこに釘を刺しておけばいいのよ。

 


ちなみに以前紹介した決め手セットをもっている非処女のNちゃんは、ほぼ同じ条件で気のない相手と同居していましたが、いまは割と結婚も選択肢の一つにはなっている状態です。
もちろん、今でも、手もつないでないし、キスもしていません。

 

結婚につながる同棲って、そういう同棲なんだよね。