スマートフォン解析
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【Q&A 36-5】 好きな人以外の男性とデートするのはわずらわしいんですが?

今日はここです。

 

生物的に考えても女性の場合、恋愛対象は一人だけのことが多いと思います。好きな人が一人いれば、ほかの男性とはデートするのも煩わしくなるような。

 

好きな人が一人いる時点でその人の処女性はすでに落ちていますけどね。


だいたい女性が、一人の男性のことを何年間も同じテンションで好きでいつづけたなんて話は聞いたことがありませんよね?


一方、男性は別名保存なので、それなりに一人の人を恋愛対象として好きでい続けることはありますが、それでも、最長10年間で、数年間ももてばいいほうでしょう。

 

恋愛モンスターで一番大事なことは時間軸で全体像を見通す力です。


恋愛するのはいいのですが、全体像の中でそれをどれだけ最大限に楽しむかです。

 

恋愛テンプレ脳は今のせいぜい1ヵ月くらい先しか見ていないので、人生というギャンブルにおいてそれで勝てるわけがありませんよね?

 

 

好きな人が自分のことをどれだけ好きか、結婚したいと思っているのかはわからないわけです。


ということは、付き合って、セックスしても、使い捨てられる確率も十分あるわけです。


相手が誠実そうで、好きだと告白してきてもです。人はいくらでも嘘をつけるし、いくらでも気が変わるし、ほかに魅力的な女性がいたら、ちょっとしたことでそっちに流れて行ってしまうんですよ。

 

 

相手が今、あなたのことを好きとしたら、今がその気持ちはピークなのです。なので、その気持ちをしっかりと刷り込みましょう。


あなたと付き合えそうで付き合えない、相思相愛でセックスできそうでできない、そのギリギリのドキドキ感をしっかりと脳内に刻み込むのです。

 

そこで、ミッション終了物件(セックス済み)になりさえしなければ、10年でも20年でも相手はあなたのことが忘れられなくなるし、結婚できるステータスになったときにあなたが知っているどこかの男とセックスしていないと相手に思わせられれば、結婚の候補にだってなれるわけです。

 

その時に大事なのは、相手にほかの男にとられるかもと思わせることです。そのためにもある程度ほかの男のアプローチを受けておく必要があるのですよ。


さらには、相手のよいところを引き出す練習という意味でもれんモスは非常に大切なんです。

 

相手の恋愛感情を最大限引き出すのが、恋愛モンスターです。