スマートフォン解析

【Q&A 37-8】 男性が他人に二人の関係の漏らす場合と漏らさない場合の対処法

結婚している女性って、あんまり結婚、結婚とガツガツしていない人の方が多い印象ですよね。


ぶっちゃっけ、玉砕覚悟で恋愛テンプレに乗ってたら、プロポーズされたみたいなパターンが多いです。

 

で、それをみて、あの子ができるなら、私もと思っていても、そこでガツガツ感が出ると結局、うまくいきません。


そもそも、上手くいったようにみえる(でも、実際は結婚した後が結構大変な状況になっているけど、みんな隠すのでわからない)結婚の周りには、上手くいかなかった屍が山のようにあるわけです。

 

ところが、結婚式のように、上手くいかなかったセレモニーはないので、屍の数は目に見えません。

 


まして、セックスしていたかどうかなんてのは見えないわけですが、やっていたら、どんどん市場価値は落ちていきます。


悲しいくらいに態度とか、そもそもセックスのやり方に経験が出てしまうからです。

 

 

さて、恋愛モンスターではインテリジェンスを使って、結婚できるにしろ、できないにしろ、最高の体験と想いと思い出と出会いとつながりを求めていきます。


結婚はあくまでおまけなんですよ。

 

れんモスベイビーが育って、あぁ、これは一緒にいたい、一緒にいるのが自然となりさえすれば、自ずと結婚はやってきます。

 

molove.hatenablog.com

 

 

その上で昨日の場合分けを分析していきます。

 

ばっさり二つに分けます。


男は出会った最初から結婚を決めていますが、その気持ちは隠されています。
最初はその気は無かったという場合でも、付き合っている間に試しているのは、この人と結婚してもいいのかな、問題ないのかなというテストです。

 

なので、結婚する気がある場合と無い場合で見ていきましょう。

 

男は、遊んでる時は別として、結婚するステータスにきてて、しかも結婚する気があって、嫁を選び抜いて付き合えた場合、その本命と付き合ったら、その子と結婚できることが確認できるまで、あまり言わない気がします、


その子と結婚できなかった、もしくは、自分が付き合ってみて結婚する気になれなかったら、回りに気まずいというか、し直すのがめんどくさい。
有言実行するときは、間違いないように固めてからという、男らしくありたいというのもあるのではないでしょうか。
また本命だからこの関係性を大事にしたいから言わないとか、あるのではないでしょうか。

 

本命で周囲に言わないパターンです。この場合、実質的に男は結婚を決めているので、正直こっちはすべてのカードを持っている状態です。


この場合は恋愛モンスターをしかけても駄目になることはありませんし、むしろ、二人の関係性をより適切な状態に持って行ってからの結婚になるでしょう。

 

だから、結婚の意思を持って会って短期間で女性の意思が確認できた場合には、迷うことなく、公言するし、友達にもバンバン紹介してる、、、というように感じるんですが。

 

このパターンはかなり怖いです。そもそも、二人の関係性がどうなるかわからないからです。
特に相手の条件が良ければ良いほど、打算的な気持ちが邪魔をします。


なので、ここで大事なのは、れんモスベイビーが育ちきるまで、結婚の意志を明らかにしないということです。

 

 

逆に女の子は、付き合えたことが嬉しくて、結婚するかも決まってないのに、、回りに伝えていくという印象があります。

 

で、この場合は、友達にしゃべりたいときもあるでしょう。そのときは、しっかりと友達として食事に行ってる、つきあってはいないけど、候補ではあるかなくらいの感じで話しておけばいいわけです。

 

あと、遊び人の男でも、彼女がいると公言すると、他の子と付き合う道を閉ざされてしまうので、あえて言わないという人もいると思います。

 

これは男に結婚する気がないパターンで、特に相手のスペックがいいと、ついつい見たくないものに蓋をして付き合っていいなりなってしまいますが、恋愛モンスターとして付き合っていれば、そのうち離れていきます。


そこで大事なのは、私に駄目なところがあったのかなぁとか、あそこで相手の要求をのんでセックスしていれば、こうならなかったのかなぁとは考えないことです。


そもそもその程度で離れていくような男は、結婚した後のトラブルに対しても逃げていくような男です。


そんな男と結婚しなくて良かったと考えましょう。

 

あと、職場同士、学生同士だったら単に回りに知られると恥ずかしいから言わないというのもあるのでそれは本命かどうかは関係ないかなと思います。

 

職場はともかく、学生はそもそも結婚できるステータスにいないので、話になりません。学生の間は誰とも付き合わないけど、結婚する相手を見極めたいからデートならするよというスタンスでいいでしょう。


そうすると、チャンスのある人とは一通り漏れを最小限にしてつながりができますから、あとは結婚できるステータスになったら、最初に挙げた結婚する気になっている男性のアプローチとして向こうからやってきやすくなります。


職場の場合は、そもそも付き合って別れてしまうと、その後がいろいろ面倒なので、それを理由に恋愛モンスターとして引き延ばすのは簡単ですよね。
続かなくても、それは最初からつまみ食いのつもりだったということですから、駄目になって良かったということです。

 

また、公言するにしても、結婚する意思があるから公言する場合と、単に彼女いるって当たり前でしょというテンプレ的な考えで結婚とか何も考えてないにもかかわらず軽々しく言うというパターンもある(とくに若い人の場合)と思うので

 

この後者の方は、付き合いますとか返事したり、キスもしていなければ、彼氏づらはしないので、大丈夫です。というのは、キスもしていないのに彼女と公言していた場合、それ彼女じゃなくねと周りに馬鹿にされるからです。

 

とにかく集中するべきなのは、れんモスベイビーを育てることなのですよ。