スマートフォン解析

【Q&A 40-2】 一緒にいると疲れてしまう人ともデートをするべきでしょうか?

さて、女性側の立場で考えてみましょう。

 


状況はこうです。何らかの形で知り合った男性に惚れ込まれて、体目的率が何%であれ、何回かデートに誘われたことがある。


一度、誘いに乗ってはみたけれど、自分とは合わないというか、スムースにことが運ばなかったり、会話がかみ合わなかったりで居心地が悪いのでいくら恋愛モンスターのレベルを上げるためとはいえ、このままデートを続けるべきなのでしょうか?

 

 

疲れてしまうというのは、色々パターンがあります。


男性のルックス、性格、ものの考え方、経済力、趣味の内容、そういったものが複合的に絡み合ってそう感じているわけですが、大事なポイントは2点だけです。

 


この二つは表と裏の関係にあるものですが、

まず、相手を付き合う相手や結婚する可能性のある相手かどうか判断するのをやめましょう。


そんなことは考えなくて良いのです。


私に合いそうだなぁとか、ここは合わないなぁとかの評価もしなくていいです。

 

そもそも相手があなたの結婚相手である可能性はほとんどないのですから、そんなことを気にしても仕方ありません。

 

この人とは結婚しそうもないから、時間の無駄だなぁとか考えているようでは自分自身も他の男性からそう思われるだけということです。


なぜなら、他の男性とのつながりを切って、一人だけの男性を求めているとき、究極的にはあなた自身の魅力はあなた自身のルックスだけになるからです。
ルックスだけなら、他にいくらでも代わりはいるわけです。

 

つまり、結婚する相手を探すという意味でもネガティブの影響しかありません。

 

 

2点目です。


相手の男性のルックス、性格、経済力、趣味の内容、仕事の内容、収入、将来性とかはどうでもいい事項ですから、評価することも、聞き出す必要もありません。

 

大事なのは、ものの考え方です。


そこに論理性、発展性、独創性があるかどうかです。

 


こういう場合、あなたならどうするという話題はその意味で非常に刺激的で、重要です。


質問は何でもいいのですが、こういうタイプの質問をいろんな男性に投げかけるわけですよ。

 

そうすると、それぞれの男性の違いがわかってくるようになるでしょう。