スマートフォン解析
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【Club】【Q&A 42-1】 目に見えない男女交際の分類とその違い

 なりちゃん Lv1

 

相談させてください。

実は最近、何人もの方から
「大人の女の人として周囲から認識されているんだからね」

「親はあなたの代わりには生きてはくれない」


いわゆる私の貞操観念や、婚前交渉への否定的価値観について
改めるべきとの指摘を受けました。

事実、私自身今までずっと貞操を貫いてきたのは

・親、祖父母、親戚の厳格な教育のもと一人暮らしの禁止、外泊の禁止、門限などで管理されていたから

・結婚相手との円満な関係への期待(処女であれば大切にして貰える可能性が高いのではないか)で婚前交渉しない方がベターなのではないかという打算

の二つが理由でしたので、自分の意志ではない(親の価値観で生きている)選択だったと思い当たる節はあります。

これまで
ボーイフレンドが出来る機会も、またそのボーイフレンドの友達に紹介されるなど恋愛込みの友人関係も
私のお堅さ故に変わり者扱いされ、疎遠になったことをずっと悲しく思っていた自分も居るので

このままで良いのかと今私の心がこれまでにない程大きく揺れています。

私は、自分の物差しで人生を歩む上でも
今男女交際をすべきでしょうか??

恋モスの価値観では処女性について何度も言及されていますが
頭では納得していても心が追いつかなくて、、、

 

 

男女交際に色がついていたらこんな悩みも持たずに済むんですけどね。

男女交際には大きく分けて二つに分かれます。さらに時間軸で二つに分けることが出来ます。

 

ひとつは結婚を考えている男女交際
もうひとつは結婚を念頭においていない男女交際です。

 

男性は結婚の意志を隠したがるので、一見この二つは見分けがつかないんですよね。


さらに長期間付き合えば、結婚の意志がなくても、その気になることもあるだろうという恋愛テンプレ脳の幻想も手伝って、世間ではこの二つは同じもののように考えられていますが、根本的に男性のランクが低い場合でない限りそのような逆転パターンはありえません。

 

さて、時間軸で分けていくと、
結婚を考えている男女交際は
結婚できるステータスにいないため結婚せずに長期間付き合う場合と
典型的な1年で結婚が決まる、ほぼ結婚するための交際があります。

 

このどちらも男性は結婚することを決めているので、結婚するまでセックスしない条件をつきつけても、ほぼ飲みます。


結婚できるまでの時間が数年以上とあまりにも長い場合は男性もいらつくでしょうが、それで離れていくようなら結婚しても大して気持ちはもたないので同じ事ですし、仮に途中でセックスすることになってもじらした時間が長いほど、責任取らなきゃという気持ちも強まるでしょう。とはいえ、一番いいのは、魔法の言葉戦術です。

 

molove.hatenablog.com

 

 

逆に結婚できるステータスで条件が良くて即結婚が決まることの方が危険です。


うまくいくのかどうかも検討も少なすぎるし、そもそもそれでも何とかやっていこうという二人の歴史が短すぎるからです。

 

 

 

もうひとつの結婚を考えていない男女交際も時間軸でふたつに分けられます。


短期に関しては、ほぼ男性がセックスしたいがためにとりあえず、付き合おうという形にしている場合です。


ほぼ交際期間は半年程度で、恋愛テンプレ脳女子が会話している、今の彼氏はとか、狙っている男がいるとかのほぼセックスの相手としての彼氏ですね。

世の中にあふれている男女交際のほとんどがこれであり、残りが結婚するための1年間の交際です。

 


もうひとつはセックス込みで他に相手がいないので、ずるずると長く付き合っているパターンです。
男性のランクが比較的低めではありますが、低さが少ないほど長期間の付き合いになりやすいです。


このパターンで結婚に行く場合は、女性がしっかり他の男性も含めて遊べている場合です。これは要するに女性の処女性が高くて、相対的に男性のランクが低くなっている場合ですから、男性のランクが低い場合だけ結婚しうると同じ状況とも言えます。


この長期間のパターンでセックスなしの付き合いがれんモスということになります。


男性が結婚する意思があるかどうかわからないので、この場合、結婚する可能性がある付き合いなのか、結婚する可能性がない付き合いなのかの見分けはつきませんが、処女性を上げておくことで逆転が起こりえる可能性が一番高いのはこのパターンです。

 

 

こういった男女交際の中で自分がどういう男女交際をしたいのかです。


一言でいうと、セックスしたいのか、結婚したいのかという言い方で分けることも出来ます。

 

もうひとつ別の観点があります。

 

男女交際で得られる快楽というか、楽しさについてです。これも大きく分けると二つあります。


単純にデートするだけでも楽しいですよね。
でも、これは別にセックスしたり、手つないだりしなくても十分楽しいです。
セックスの誘惑とか、衝動とかはあったとしても、それ込みで楽しむことは出来ます。

 

 

もうひとつは単純にセックスの快楽です。
男性経験の多い女の子でもオーガズムを感じたことがない子が多いとはいえ、肌と肌が触れるだけでも非日常的体験なので楽しいとか気持ちいいとは感じられますが、セックス目的の交際の場合、長持ちしないのが問題です。


結果、いろんな男性と付き合うようになり、付き合っているからセックスしているのか、セックスするためにつきあっているのかどっちかわからないような状態になってきます。

 

結婚という観点から言うと、ロースペックの男としか結婚できないのと、そんな生活を続けていると、年齢を重ねるうちにそのうち誰からも相手にされなくなってきます。

 

なので、本来心配するべきことは別にあるわけです。

 

続きはクラブで

 

 

molove.hatenablog.com