スマートフォン解析
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結婚を諦めてる感が男を引き寄せる

アラサー、アラフォーの女性向けの考え方です。

 

結婚はもういいかなとか考えている女性も結構いますが、できれば、結婚したい。早く楽になりたいと考えているアラサーの女性もかなりいます。

 

処女性が高い方がモテる確率は上がりますし、結婚という面でも実質、最初の10分で結婚相手の候補かどうか判断する男性に対して処女性はかなり有効に働きます。

 


とはいえ、結婚に対してどういうスタンスでいるべきかはまた別の問題なのです。

 


願いは必ず叶うわけだから、結婚したいなら結婚を望むべきという考え方と、タイトルにあるように、アラフォーで結婚していくのは、美人の女の子より、ちょいぶさくらいの結婚しそうになかった人たちです。

 

 

molove.hatenablog.com

 

つまり、結婚しようとか、結婚したいとか考えてないでしょ?諦めてるでしょ?と思われていそうな人の方が結婚していくんです。

 

願っている方が結婚できなくて、願ってなさそうな方が結婚していくのはどうしてでしょうか。

 

 

そのメカニズムを説明します。

 


たとえば、嫁を決めていない比較的良物件の30代以上の男性が候補として挙がると思うのですが、その年齢で結婚していない良物件となると、相当な競争率です。

 

ほとんどの場合が、遊び人のイケメンか、仕事に没頭しすぎるタイプであり、正直結婚にはあまり向かないタイプですが、そこはおいておきます。

 

そういう人たちは、結婚に対して色目を使ってくる女性に嫌と言うほど会っているわけです。

 


今までずっと狩りをしてこなくて、いよいよ結婚しよう、狩りをしようと思ったときに、目の前で殺してとお腹を見せる動物を獲物にはしないでしょう。いつでも、相手に出来るからです。

 


また、女性が結婚だけを目標にする場合、結婚だけならいくらでもできますよね。ランクが3つくらい落ちる相手とすればいいだけです。
結婚したいという願いだけなら、簡単にかなうのです。

 


美人の女の子は、自分と釣り合う数少ない男性に出会うとどうしても、これは!と頑張ってしまうわけですが、それが失敗の元なんですよね。

 

結局、私が私らしくあって、相手が相手らしくある、そういう中で良好な関係を保ちたいという入りが大事なんです。

 

それが実は、良い状態の結婚後のステータスでもあり、れんモスの状態でもあるのです。

 


結婚を求めているのではなくて、良い関係性を求めている。そういうスタンスが結局、結婚を呼び寄せるわけです。

 

なので、あぁ、この人いい人だなと思えば、末永く友達でいようと接すればいいし。

 

逆に、この人はタイプじゃないという見合い相手のような人に対しても、結婚はしないけど、末永く仲良くしたいと接すればいいわけです。

 

つまり、区別や差別をしないということであり、それはまさに処女性でしたね。

 

molove.hatenablog.com