スマートフォン解析
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

処女性を上げる方法 その13 人と話しているとき、スマホを見ない

これはまぁ、いろんなところでいろんな形で言われていることですが、恋愛モンスター的にその効果を書いておきます。


たとえば、あなたが好きな異性と初めてデートしているときに、少なくともあなたはスマホは見ないですよね。(最近はそれでも見る人がいそうですが)

逆にキモオタと何らかの講習会でペアを組まされたときの待ち時間はスマホを見て時間をつぶしませんか?


自分の利害に一番直結するところでいうと、こういうシーンで、相手がれんモスWに変われるれんモスGだった場合とかです。

 

相手に対する第一印象は悪い。
だから、相手と二人きりの時はスマホをいじる。

こういう状態で、れんモスWにつながる可能性はかなり低いです。

 

もちろん、その第一印象の悪さを引き立てるという効果はありますから、ギャップは増えますよね。

 

でも、その後、あぁ、この子は他人と話しているとき、スマホとか見ない子なんだと好印象に変わるステップも同時に殺してしまっているので、ベストパートナーに巡り会えるチャンスを大幅にロスしているわけです。


仮にその相手が絶対、れんモスGですらないしということであっても、たまたまそばにいたそういう可能性のある人に見られてしまう可能性はあるわけです。

 

特に出会って最初の10分で結婚を決めているパターンの場合、人といるのにスマホを見ているあなたを見初めたとしても、それはまさにルックスしか見てないわけであり、ルックスが好みとか、いいとかいう子はその後からいくらでも湧いてくるので、そんな理由で好きになってもらっても後々いろいろトラブルを呼び込むだけです。


さらにいうと、相手を見ずにスマホを見ているということは、私は相手のことをちゃんと観察しない人ですよいうサインになります。

 

つまり、私に対して秘密を持ってもらっても、私はそれを発見する意志も力もないですよというサインになります。


相手や、あなたを見ていた人はあなたに対して、都合の良いことだけを提示してくるでしょう。

逆にあなたがスマホとか見ずに常に周りを見ている人だとわかったら、相手は全力であなたにぶつかるわけです。

隙があると負けるかもしれないからです。


片手でマンガを読みながら、剣道をしている相手に勝つ事なんて簡単でしょ?

たとえ、対峙していないときに読んでいたとしても、相手の動きや攻め方を見ずにマンガを読んでいた相手を、その前に十分観察しておけば勝ち方も見えてきます。


人生は常に勝負なのですよ。