スマートフォン解析

女性がランクの高い相手と結婚するための原則

ある意味、男性にも言えることだし、ランクが低い相手には当然ワークします。

 

 

そのためには二つの軸が必要になります。


美男子は美女を求め、美女は美男子を求めるのですが、現実にはそのような夫婦はほとんどないわけです。あっても、仮面夫婦のような状態です。


不釣り合いなカップルを相性が良かったと表現するのは簡単ですが、そこに二つの軸があるわけです。

 

 

一つは慣れであり、愛着です。
可愛いとか、綺麗とか、格好いいとか、頼りになるとか、そんな話ではなく、一緒にいることが自然で楽という状態です。


上手くいっている普通のカップルがそれに近いですが、れんモスの場合は、別れるリスクがないのでより楽しい状態を作れます。

 

さらに結婚となると、結婚を決意することでもらえるボーナスがあった方が良いわけです。


ほとんどのカップルはセックスしてしまっており、別に結婚してもしなくても、子供ができる以外に特にボーナスがない状態であり、放っておいたら、ぎりぎりまで結婚の決断はなされません。


長く付き合いすぎると、セックスレスになったり、本当何が変わったの?という新婚さんになりますが、結婚することでセックスを始めましたなら、付き合っている状態と結婚している状態は全然異なる状態になります。

 

その状態に持って行くには、デートはするけど、セックスはしない。


男が他の女にちょっかい出していてもそれはそれで楽しんで、それらの女にマウンティングするくらいの姿勢でアジャストするまで時間を稼いで、結婚するときにセックスのボーナスがつくようにするのが最初の軸です。

 

 

2番目の軸は、それでも、一緒にいたくなるような情報を提供し続けることです。
これは本人のキャラクターでも構いません。


特に大事なのは誰とでも仲良くできる姿勢です。そうすることで、出会った人が二人の会話の中にどんどん取り込まれていって、話題が尽きなくなるからです。


特に相手の友人は重要です。元々知り合いのパートナーだから相手も基本的に仲良くしてくれる姿勢を持っているので、そこで付き合いやすい相手であることをしっかりアピールできれば、二人の人間関係に縦横のつながりがどんどんできてきて、関係性が深まるからです。