スマートフォン解析

イケメンでも適正にモテてない

イケメンはまぁ、モテるんですよ。で、自分は格好いい、モテるというのは分かってくるし、処女性が高い態度を取れればなおさら食いつきは良いわけです。


デートに誘えば、とりあえず、ほぼ成功します。


それを活かして、次々に手を出していっては別れたり、そもそもつきあいもせずにセックスするサイクルに入る人もいれば、女性の食いつきが良すぎて、勝手に付き合っている妄想ヒステリーを何度も食らって、もう女はいらないとおもって、地味な落ち着いた人を選ぶ人もいます。

 


美男美女という組み合わせに落ち着くのは2パターンあって、女性の方が超絶可愛かったり、美人で、実質イケメンであろうともランクが低くなる場合と、俺の嫁はこれくらい美人じゃないと嫌という男性と、私の旦那はこれくらいかっこよくないと嫌という男女が打算的にくっつく場合です。

 

そういう形をお互いが求めているので、それ以外を二の次としているわけです。

 

ただし、このパターンは二人が健康で今の生活を維持できるという設定でくっつくので、結婚して早い時期にそれが破綻するとすこし怪しくなります。

まぁ、元々打算で結婚しているので、いずれにしても、そのうち、仮面夫婦になっていくのですが。

 

 

結局、イケメンの場合、女性の食いつきが良い分、時間を引き延ばしにくいのです。


その意味で本当は、まさにモテている状態、つまり、特定の彼女を作らずに、遊べる女性の数を増やして、さらに自分ははっきりと相手のことがよく分かっていない段階では付き合わないと宣言する王道戦略が実は取れるメリットがあるんです。

 

しかし、実際は適当な段階でそれなりに綺麗な子と付き合ってしまって、でも、結婚できる段階でもなくて、お互い若いから互いの理想をぶつけ合って、別れてしまうんです。


で、そうやって、いろいろ付き合っているうちに遊び人認定されてしまって、ガチガード娘。よりの子から見向きもされなくなるか、ヒステリー爆撃を食らうわけです。


でも、ただの遊び友達(れんモス)を増やしていくと、そこは自然と処女性の高い人がひきあうようになるので、処女性が高くて、ランクの高い相手ともラポールが取れるようになるわけです。結婚の可能性があれば、彼女も他の彼氏を作りはしないので、時間はかせげるわけですね。