スマートフォン解析

【Club】【Q&A 56-4】 結婚するときに契約書を交わしたいと言われました

おはようございます🙂
彼が結婚するときは契約書を交わしたいと言ってきました。
生活費のこととか、いろんなルールを明記しときたいそうなんです。おそらく離婚のときとかを考えて。


ここまでして、彼と結婚する価値ありますか?別れた方がいいでしょうか?


結婚が仕事の契約みたいで、愛情が感じられません。私は愛し愛されお互いのことを思いやる関係を描いてたので、彼の提案に面食らいました。

 

生活費を最初に取り上げているということは、奥さんの浪費癖を心配しているんでしょう。
契約書を交わすこと自体はむしろwelcomeです。


なんとなくなぁなぁで決まっていて、あとでこじれたときにある程度くっきりと指針が立つわけですからね。


問題は人は変わっていくという点をほとんど考慮していない点です。

 

 

そこで、やるべきことは、想像力を働かして、こういう場合はこうという現時点で発生していない案件に関してもルールを入れることです。


彼自身がいや、それはのめないと言うくらいの条件をあげつらっていきます。


もちろん、彼もえっ、それはというようなものを挙げてくるかもしれませんが、一般常識で考えてそれは無理でしょというのは、それを理由に却下します。
典型的なのはヒステリーを起こしたら駄目というものです。

 

逆にDVなどを防ぐ意味でも、発赤や出血をさせるような行為をしたら、これこれと入れたりしていきます。


その際のこれこれはお金でも良いですが、相手がこれはしてはいけないといってきて、ちょっとそれはないんじゃないというようなものを当てはめていきます。


たとえば、月に10万円以上の洋服を買ってはいけない、買いたい場合は相談することみたいな条項があった場合、30万以下の宝石を勝手に買って良いとか入れたりするわけです。

 

子供ができなかったら、離婚とかいってきたら、不妊の原因は男性にもあるので、不妊治療に積極的に参加した上、養子も検討するとか入れて良いし、養子を拒否してきたら、不妊治療の内容をがちがちに固めていけば良いです。数百万とかかかるかもしれませんが、離婚の費用よりは遙かに安いです。

 

そのほかにもあるとは思いますが、既婚者の方など、ここを注意しておいたら良いよみたいなアイデアがありましたら、ラインかメールで教えて頂けると幸いです。

 

まぁ、女性側の要望としては、少なくとも私が働いている場合、収入の差にかかわらず、家事は半分ずつとかも入れ込んでもいいでしょうね。

 

さて、契約書の意味をもう少し考えてみましょう。

 

つづきはクラブで。

 

molove.hatenablog.com