スマートフォン解析

【Club】【Q&A 61-6】 スピード離婚後の立ち振る舞いや心構えについて

該当箇所を再度取り上げます。

 

離婚後に参加したコミュニティだとバツイチと知られていないので、

結婚対象として見られる場合もあるかなと思うのですが、

離婚前から属している職場やサークルでは、多くの人が離婚を知っている状況なので、

周りの目など世間体を気にされて、もうそういう対象として見られないのではという不安があります。

そんな中でもれんモスを育てていくことで再婚することは可能でしょうか?

こういった場合の心構えや戦術等、教えていただきたいです。

 

 


以前も書きましたが、バツイチというのは、メリットとしては女性として魅力があるという証明になるし、一方、デメリットとしては非処女である証明でもあるので、とりあえず、遊びのセックスの対象としてアプローチされやすいという面があります。

 

なので、おっしゃるようにあくまでれんモスとして付き合っていくのがベターです。

 

 

いきなり結婚してくださいという人はやはりあなたのことをよく分かっていないわけだし、こちらもわからないわけだから後々のリスクが山積みです。

一方、結婚する気があるのか、ないのかよく分からない相手を彼氏(セフレ)にしても、先が見えません。

 

 

その上で、結婚相手の対象として見られていないのではという心配はほとんど無意味です。

あなたが独身のバツなしの若い美しい女性であっても、結婚の対象としては見られないし、それだけで結婚しても上手くはいかないからです。

 


結局、プロポーズしたくなるほど、れんモスベイビーが育たないとどうしようもないということです。
もしくは、出会って10分で結婚を決める場合、バツイチという情報は入る前なので気にしなくても大丈夫です。バツイチだったから、やめようとは考えないでしょう。むしろ、しっかり自分が守らなくてはと考えるのが普通です。

 

 


一方で、そのあきらめの気持ちは上手く活用もできます。


どうせ私は再婚できないと思って、開き直ってオープンな態度がとりやすいからです。

未婚の女性よりは、結婚のステップを見てきているので、焦る必要もありません。

若くして病気とかで旦那をなくしている女性も世の中にはたくさんいるわけで、そういう人となんら違いはないわけです。


むしろ、一度失敗しているからと、セクトラをかわす理由にもできます。

 


同じコミュニティーで考えた場合も、昔、付き合っていた男がいるのと、昔、離婚した男がいるでは、後者の方が結婚相手としては見られやすいです。

 

付き合っていた男がいた場合は、おさがり感がつよくて、男の格が下がると感じますが、離婚の場合は、けりがついているので、終わった話として処理できるからです。

 

もうちょっと別の言い方をすると、付き合っていただけというのは、要するに肉便器としてほぼ無料(使ったお金は100万は越えないでしょう)で利用されていただけですが、結婚したということは1億円の価値があるものとして投資されたということでもあるわけです。

市場価値がある女としての証明書が付いたと思えば、いいわけです。

 

また、車の話になりますが、中古車を買いに行って、同じ300万の車があったとして、有名なブランドの元の値段が700万の車と、韓国製のよく知らない車種で元の値段が1000万の車があったら、どっちを買いますかという話です。

 

一方で、ヒステリーなど、それなりに難条件があることも類推されるので、そこは昨日の記事みたいな部分を結婚後にしっかり出していく必要はあります。

そうすれば、あぁ、なるほど、こうすれば良かったのかというのが見えてくると思います。

もちろん、男性の見極めも大事ですね。