スマートフォン解析
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【男性向け】【Q&A 71-6】 男性のためのモテる技術 その6 旅に出る感覚

さて、れんモスとしての契約が成立した後の状態についてです。

 

通常恋愛テンプレ脳では、結構後の方まで、ゆるいセクトラ戦線が続くわけです。

付き合うのか、付き合わないのか

キスするのかしないのか

セックスするのかしないのか

結婚するのかしないのか


頭から結婚を考えている男はそれに向けて一直線だし、

結婚できるステータスにない男はセックスに向けて一直線で、

いわゆる女性が求めているような本当の意味でのラブラブ状態とはほど遠いのが実情です。

付き合わないのになぜ一緒にいるのか、

キスしないのになぜ一緒にいるのか、

セックスしないのになぜ一緒にいるのか、

結婚しないのになぜ一緒にいるのか

 

これがれんモスの状態です。それらの可能性はゼロではないのですが、それらの状態がよりエネルギーが高い状態にあるわけではありません。

 

イメージ的には、れんモスの状態が一番高い位置エネルギーを持っている状態です。

それらに落ちることはできるのですが、火山のように山頂に窪みができて、その中で外に飛び出ずに安定な状態が近いです。


もう一つ例を出しましょう。

皆さんはワンピースを一度くらいは読んだり見たことがあるでしょう。

ルフィーが目指しているワンピースにたどり着いた登場人物にがいるのも関わらず、ルフィーはワンピースを目指して冒険をしています。

つまり、ワンピースは見つけた人が独占できるようなものではないわけです。

それでいて、それが何かはわかりません。

恋愛モンスターが目指しているのは、いわば、ひとつなぎの大秘宝みたいなものです。

ほとんどの人が体験したことがありません。また、それは先の例のように山の頂の向こうの窪みの中にあるので遠くから見ることもできません。

そこまで行った人間だけが体験できる世界です。


たとえば、レストランで他にカップルがいくつかいたとしても、その世界を体験しているのは、ほぼ自分たちだけです。

同じ場所にいるのに全然違うものを見たり体験しているわけです。

こんなありふれた町中で、誰も体験したことがない冒険を体験できるのが恋愛モンスターです。