スマートフォン解析
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【男性向け】【Q&A 71-7】男性のためのモテる技術 その7 男性にある程度のステータスは必要か?

今日はここです。

 

また、恋愛モンスターや恋愛工学もそうですが、男性はある程度のステータス(特に年収)があってワークするような印象です。

私としては、普通の男性は恋モス的な態度はとれないので差別化はできるかと思いますが、いざ結婚となると低い収入に躊躇する場合はあると思います。まぁ、稼げと言われればそれまででしょうが。

最近の投稿では、「恋愛モンスターはどんな立場の人でも、状況の人でも実践できることを目指しています」と、ありました。


外見に自信がない男性、経済力が低い男性は、どのような立ち回りがありますか?

 


恋愛工学では、アプローチのタイプに2種類あって、強引に恋愛に巻き込まれている感を出す場合と、金持ちで結婚をちらつかせるパターンがあります。


後者の場合、ある程度のステータス感は必要ですが、前者の場合はむしろ、ステータスは邪魔と言われているので、あまり関係ありません。


さて、恋愛モンスターではどうでしょうか。


れんモスの初期は、付き合うことも、キスすることも、セックスすることも、結婚することもないので、結婚をちらつかせることはないわけです。

 

男でも女でも必要なのは、全てを受け入れる感です。

 

こうだから、こうだよねぇと決めつける態度は最悪です。

相手がホームレスだろうと、首相だろうと同じように接するということです(敬語とは相手によって適時変えますけどね)。

 

要するに、相手を評価しないと言うことです。

ホームレスだからダメでもないし、年収5000万だからすごいわけでもないのです。


ただし、相手に対して、どんな相手でも興味を持つということです。

 

どんなにつまらなさそうな生き方をしている人でも、なんで、その人はそれで満足しているのか、もしくは、何に不満を持っているのか、どうしたら、その不満は解決するのか、その人は何にこだわっているのか、そういったことを考えながら話していきます。


さて、件の質問は、れんモス初期のさらに前の段階。アプローチでのステータスや立ち回りだと思いますが、上に挙げたような態度を実践していると当然、いろんな人と話をしていることになるんですよね。

 

自分と収入が近い人、同じコミュニティーの人、同じ程度の学歴の人だけでなく、全然関係ない人や、価値観が全然違う人とも話をしているはずなんです。そして、その人たちの生き様や、こだわりをその人たちの立場で知っているはずです。

 

その意味で、相手を決めつけたり、評価したりしない態度や雰囲気はむしろ、立ち上がりとしては受け入れやすいでしょう。


なので、ある程度のステータスがあるかどうかより、どれだけいろんな人と話をしてきたかの方が大事ですね。

 

さて、質問は結婚相手としてという部分の含まれるようです。

それに関しては、まぁ、常識的なというか、普通に求められるくらいの年収はもとめられるでしょうが、人間的な魅力が高い分、多少低くてもいいかなとおもってもらえるんじゃないでしょうかね。

 

金持ちだったら、多少は性格とかに目をつむるの逆ですよ。

 

で、外見に自信がない男性、経済力が低い男性は、どのような立ち回りがありますか?

ですが、これに関しては、都合のよい男になればいいわけですよ。

 

いて欲しいときにいて、いて欲しくないときにいない。

 

でも、やってもらいたいイベントや集まりは率先して幹事的な役回りをこなして、フォローアップもしてくれる。

 

そうすると、なにかあったときに勝手に向こうから連絡してきますよ。