スマートフォン解析

恋愛モンスター Ver.3 の効用

Version 3にアップグレードして、奥行きとしてはれんモスWWが追加されたわけですが、この他にも今年は以下を目標としてあげたいと思っています。

中での横のつながり

外とのシームレスなつながりに向けてのチャンネルの増加


だいたいこんなところをイメージしていたのですが、先日のオフ会のときにどうも別に何かありそうだと感じたので、記録の意味も込めて記事を挙げておきます。

それが何であるかはまだ言語化できていないのですが、れんモスWWに近いものが発動する条件があるみたいです。


たとえば、2年くらい前は21歳とか22歳の娘はうわぁ、子供やんっていうくらいにしか感じなかったし、扱いに困るという面もあったのですが、今は全然気にならなくなりました。

それに加えて、相手がここの読者であると、初めて会った相手でも何かが発動するんですよね。

今までもあったのかもしれませんが、Ver.3を宣言してからそれがかなり強く感じることができるようになったような気がします。


一言で言うと、より強い自信なんですけど、それは二人の関係性についても感じるものですね。


たとえば、自分がれんモスWWの相手と知り合ったのは5年前で、しかも、最近は年に2,3回しか話すこともありませんが、今が一番楽しいです。

もしかしたら、WWのウイング効果が他にも波及するのかもしれません。


れんモスWWができることで、れんモスの質感が変わると言っても良いですね。

その状態だと、もはや恋愛テンプレ脳が恋愛に期待しているものにはこれっぽっちも負ける気がしないという感覚と自信が持てます。