スマートフォン解析

【Club】【Q&A 79-6】浮気の子供に対する影響とその対策

今日は子供の問題です。

それに、浮気相手や不倫相手や愛人がいるということが、子供に知られた時、その時まだ子供が思春期だったりしたら、心に傷が残るかもしれません。

 

この他にもぐるちゃでは以下のような意見がありました。

 

一生子供つくらない育てないつもりなら色んな夫婦関係があって良いと思います。その場合はお気楽な2人だけの関係ですもんね。私も浮気そのものはどうでも良いです。過去にも他の女性と関係を持っていたことには変わりないので、わざわざ今に拘って許さないという気持ちがわかりません。しかし子供の結婚観にマイナスの影響を与えてしまう可能性を危惧しているので、そんな父性のない人はこれから子供持つつもりなら凄く心配です。

 

子供的には、浮気の事実よりも、それで傷ついているお母さんが可哀想と同情したり、両親の不仲に心を痛めるのではと思います。

 

不倫の事実は、自分の親が社会通念及び民法に反した行動をしているという点でその子の結婚観を歪める可能性があると思います。心を痛めるかは周りの目や両親の不仲によるでしょうね。

 


これは女児の方が問題と捉えやすいでしょうね。
それは結婚しても自分が守ってもらえなくなるリスクがあるという恐怖があるからです。

 

一方、男児は年齢にも寄りますが、セックスするような年齢になってくると、もちろん、お母さんがかわいそうという気持ちもあるでしょうが、親父、やるなぁ!というどちらかというと、父親に対してオスとしての格上感が出て来たりする場合もあります。

 


さて、でも、この問題も結局、恋愛テンプレ脳をつくる原因にもなっているわけです。

 

恋愛モンスターでは、浮気はいくらしても良いけど、そんなくだらない関係になるのは勿体ないし、時間の無駄、人生の無駄だから、れんモスとしてレベルを上げて、ベイビーを育てる方が人生充実しますよということで、結局、浮気はしないわけです。

 

ポイントは二つあって、れんモスを子供がどうとらえるかと

その上で、浮気をどうとらえるかです。


続きはクラブで。

 

molove.hatenablog.com