スマートフォン解析

【Q&A 80-2】 遊びで付き合われた場合のデメリット

好みの男の子に言い寄られて付き合いました。セックスしました。

というのは、恋愛テンプレ脳ではよくあることでしょう。


それで、半年で別れた場合、付き合っていることが周りにばれていると、そのコミュニティーの同ランク以上の男はもう結婚相手として見なしてくれなくなります。

これは前も書きましたね。

 

それでも、一度は好きになった人と付き合えたので良かったというかもしれません。

 

しかし、これが、2,3回セックスしてあっさり捨てられたりとか、もしくは、こっちのヒステリーや嫉妬で別れた場合、つまり、恋愛テンプレ脳でいうところの情すらかわさない段階で捨てられた場合のリスクはもっと大きなものになります。

 


二人が2週間でも1週間でも付き合っていたことが誰にもバレていなくても、実は男の方が風潮するんですね。

 

つまり、俺はあの女と寝たとか、

セックスの時、こんな特徴があったとか、

こんなセックスのプレイを仕込んだとか、

を他の男に自慢するわけです。


実はこれもオスの格の問題なわけです。

 

そもそも彼女を作ることも含めて、他のオスに対して格上感を出すというのが、ひとつの大きな潜在的な目標となっているわけです。

 

なので、場合によっては、男の都合の良いように話が修飾される場合もあるでしょう。

セックスできているので、ある意味言いたい放題なわけです。

 

しかも、女の子の前で話せる話でもないので、男同士の噂としてのみ広がります。


そうすると、その話を受けて、セックスのみをはっきりくっきりと目的に近づいてくる男も出てくるわけです。

あえぎ声が大きかったとか、乳輪が大きかったとか、そんな下世話な話です。

自分も体験してみたいというわけです。


この場合、普通の恋愛以上に女の子が気持ちよくなるようなアプローチを仕掛けてきます。まさに恋愛工学的なアプローチをナチュラルに組んでくるわけです。


最終目標のためにはどんな嘘でもつくでしょう。

 

100人程度までの数年間メンツの変わらない同じクラスとかだとあまりこういうことは起こりませんが、とくにインカレなど、ちょっと互いに距離の離れた集団だとこれは起こりやすいので、そのことは念頭に置いておいた方がいいです。