スマートフォン解析
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラブでナンパされたときの対応法 ホール編

先日、オフ会でクラブに行ったとき、一緒に行ったガチガード娘。よりの子がナンパをされていまして、練習と思ってしばらく放っておいたのですが、やはり相手の方が上手でして、まじめな性格の虚を突かれる感じでした。

 

なので、今日はクラブ慣れしていないどちらかというとまじめ系の子の対応法です。

 

ほとんどの箱はちゃんとセキュリティーもいて安全ですが、やはり、複数、とくに男子連れで行った方がいいでしょうね。最初は。

 

実際来ている女子もほとんどの子が友達と来ています。

 


さて、クラブでナンパしてくる男の9割以上はセックス目的ですから、そこかられんモスが出来ることは期待してはいけません。
ただれんモスGやれんモスBになる可能性は少しは残っているので、それに向けたプロトコールを書いておきます。

 

ほとんどのクラブはうるさくて踊るスペースではまともに会話は出来ません。

 

そのため、踊るスペースでは相手の耳に顔を近づけて話しかけてくるか、もしくは、社交ダンスではないですが、踊りに絡んでくるようなことをしてきます。踊りに絡んでくるのは主に外人ですが、手を握ってこようとしてきたりするので、その場合はDon't touchといって、振り払って良いです。ゆっくりとPlease don't touchと柔らかく言っても良いです。そこはキャラ次第。

 

たいてい聞かれるのは、名前、どこから来たか、年齢、仕事とかです。
その上で、飲める場所に誘ってきます。この場合、ほぼ100%おごりですが、その誘いには乗ってはいけません。

 

人が多いので、おそらく手をつないで連れて行こうとしますから、その時点で彼の中ではセックスが始まっているからです。

 

そのあとは何を言っても、セックス前のぐだぐだとしてしか処理されません。

 

なので、今、踊りたいから、他の子に声かけてくれるとか、ほらっ、あの子に声かけなよとか言って、あとはガン無視で構いません。無視されるのは慣れているので、傷つけもしないし、悪くも思われません。

 

 

踊るスペースは踊るための場所なので、体に触ってこずに踊りだけで絡んでくる人の相手は一緒に踊ることを楽しむという意味で乗るのはありですが、体を近づけてきたり、手をつないでくる相手には背を向けて逃げたり、中指立て追い返して構いません。


さて、あとは話が出来るスペースが本番です。それでも、それなりにうるさいですが、バーの前とかだと大声張り上げなくても話が出来るところがあります。

 

(つづく)