スマートフォン解析

【Challenge-10】23歳で婚活は早すぎるのか?

今日のキーワードは

「23歳 婚活」です。

平均初婚年齢が東京だと女性で30歳くらいですが、初産のことを考えるとできるだけ早い方が不妊を回避するという意味でも合理的です。

できるだけ早いことのデメリットは、たとえば、23歳で結婚した場合、若さを使ってみんなが一番遊んでいる時期を家事や子育てに追われるということでしょうか。


しかし、23歳というのはよほどの加速装置を積んだ人生を歩んでいないと精神的にも経験的にもまだまだ未成熟なんですよね。

話題の豊富さでも、予想外のことに対する対応力でもまだまだ未熟なことが多いわけです。

それでも、構わないという結婚相手の場合は、若さや美しさ、可愛さを買って置物としての嫁さんを求めている場合でしょう。

これは相手の男性が、エスタブリッシュした成熟した男性でも、若い未成熟の男性でも基本的に同じです。


いずれにしても、必要になるのは、高い処女性となります。

若い未成熟の男性相手ならそれを受け入れる度量が必要ですし、成熟した男性なら、年齢に見合わない高い対応力として必要になります。


理想的には26-27歳くらいの結婚がいいとこ取りの人生と言えるので、無理して早めに結婚を決めるのでなく、処女性を上げるのとれんモスの数を稼ぐことに集中するのがベストでしょうね。