スマートフォン解析

【男性向け】20代で持つべきれんモスと結婚のイメージ

りゅうくん

男性読者ですがこのブログは非常に参考になります。しかし、結局、それでも、やっぱり・・・女性は恋愛が好きなんだなあ・・・という感想を抱いてしまいました。悪い意味じゃないです。 初婚年齢が30前後とは言っても、多くの人は限られた出会いの中で20~25で結婚してしまうので、恋愛モンスターは現実的には限定的な気がしますね。


男性からのコメントです。

始まった当初は、女性向けにしか書いてなかったし、女性に対してしか確信を持ってこうすべきと言えませんでしたが、最近は男性に対しても、こっちの方が絶対楽しいと確信を持てるようになりました。

わかりやすい例を挙げると、以下の四つのうち、どれが一番良いでしょうか?

  • 彼女なし(20代の男性の半分)
  • ヒステリー付きの一人の彼女 
  • ヒステリー付きの三人の彼女(セフレ込み)
  • ヒステリーなしの10人のれんモス


セフレが10人とか、れんモスが20人とかはすぐには到達できなかったり、それなりに経済力がいるので、除外すると、まぁ、この辺が現実的な話でしょう。


で、ここで女性の話を挟みますが、「女性は恋愛が好きなんだなあ」は確かに恋愛テンプレ脳には強く感じますよね。

で、恋愛にセックスが込みだと思い込んでいるから、結婚から遠のくけれど、それが結婚につながっていると間違って思い込んでいる。


一方、ここの読者はむしろ、逆に恋愛を純粋にもっと楽しめれば良いのにと思うことがあります。

結局、同じ事なのですが、好きになって、非モテコミットしてしまうと、結婚したいと思ってしまう。で、引いた気持ちでいると、そんな気がほとんどない。

その中間あたりをふわふわとどっちつかずに楽しむ感じが出来ればいいのにということです。


このことは実は男性にも言えて、さっきの四つだとちゃんと運用できるなら、最後が最強なんですよ。>ヒステリーなしの10人のれんモス

ところが、現実的に20代でそれを実践することはかなり難しいです。

結局、恋愛テンプレ脳がほとんどだから、一回デートまで持って行けてもその後継続的につなげにくいからです。

女性の方は、まぁ、モテてモテてしょうがないみたいな感じでレベルは上げやすいけど、男性の場合は、刈り取らないの?という状況になってしまいやすいからです。

また、セックスしたいが故に、まだできないのに結婚したいという気持ちがぐちゃぐちゃになって、非モテコミットしまうのもあります。
結果、女性が離れていきやすいわけです。


これらのことから、持つべきイメージの方向性は

男性はもっと結婚とか考えずに、モテるためにレベルを上げると考えて、全部の女の子を愛するイメージを

女性はもう少し、結婚をイメージして、でも、別にセックスも結婚も期待せずにレベルを上げることです。