スマートフォン解析

「つきあい始めが一番楽しい時期やん」のおかしさと悲しさ

twitterで、2週間前に彼女できた!という報告にテンプレの知人が返したリプライが、「一番楽しい時期やん、うらやま。」みたいなものでした。

 

恋愛モンスター的には、こえぇぇぇぇぇっていう考え方ですよね。

 

仮にこの二人がこのまま付き合って、結婚したとして、一番楽しい時期が付き合い始めた最初の1か月なんですよ。50年間のうち。

 

心情的にひたすら右肩下がりのパートナーとの生活ということです。


これは、付き合っていくうちに合わないと思うところがでてきたり、浮気したり、しそうになったり、その心配からヒステリー起こしたり、相手に合わせるために我慢したりといったことが出てくる中で、最初の1か月は夢と希望だけで失望することにぶつかることがないからという意味合いなのですが、じゃあ、恋愛テンプレ脳はなんのために付き合っているのかということです。

男子はセックスするためです。

女子はパートナーがいるふりがしたいからです。


男は行きずりの相手とセックスすることはできますが、女子は子供を作るには、ある程度しっかりしたパートナーが必要であり、女子同士のマウンティング対決において、結婚できないステータスだと、彼氏がいることがそのサインになりえるからです。それは、その彼と付き合い続けたら、結婚して自分を守ってくれる人を確保している的な意味合いなのですが、実際は結婚することがないので、ほとんど意味がなかったりするわけですが。

 

 


さて、恋愛モンスターが目指すのは、心情的に右肩上がりの男女の関係性です。

お互いを十分に理解して、

理解しているからこそ、お互いがやりたいことをやらせてあげられるように事を進めます

それは我慢や忍耐ではありません

お互いが人生を最大楽しめていることを良かったと感じる人生です

お互いの気持ちをストレートに話すこともできて、

付き合うとか、結婚とか、セックスする事にこだわらなくても楽でいられる関係性ですね。