スマートフォン解析

結婚願望も含めて未来の話はほとんど意味がない

先日の記事を受けて下記のような意見というか、質問を貰いました。

--------------------------------------------

先日の記事について少しよいですか(´ω`)

molove.hatenablog.com

結婚の具体的な話はしないけど、これからの人生の生き方などについての話長い付き合いのれんもすがいます。

そういう話をするのは、私と結婚する気がないという解釈ができますか?それとも、れんもす歴が長いゆえの打ち明け話ととらえてよいですか?

これでどうですか?
いちおう下の記事とは繋がりを保っているとおもいます。

--------------------------------------------

 

将来の夢の話というのは一見、価値がある会話のような気がするかもしれませんが、10年後以降はほとんど意味がありません。

 

というのは、10年前の自分を思い出してみてください。

 

そして、その頃描いていた、予想していた自分と、今の自分はどうですか?

 

恐らく全く別人のようになっているはずです。

 

それは環境の変化が原因で、それに対応しているうちに変わってきているからです。

もちろん、成長している面もあるし、諦めている面もあるでしょう。

 

しかし、その10年先も今とつながっているのも事実です。

みなさん、10年間がんばり続ける結果というのを体験したことがある場合もあるとは思いますが、その10年間目標に向かって頑張っている意識を持ち続けていることは稀でしょう。

 

それは状況が悪くなることもあるし、良くなることもあって、目標が上下して変化するからです。

 

たとえば、自分は10年以上ブログを書き続けていますが、10年前や5年前にこんなことを書いていることは予想も出来ませんでした。

 

それは書く目的や目標が変わってきたからです。

 


とすると、実行可能な夢や目標としてはせいぜい5,6年後なんですよね。

それについて具体的に話すのは役に立つことも少しあります。

取り組み方を変えるといった面で。

 

 

で、質問の件ですが、その意味で10年後の予想話は全く当てにならないので、私と結婚する気があろうがなかろうが意味がありません。


一方、4,5年先だと結婚する相手ならすでに結婚しているはずです。

 

しかし、結婚できるかどうか一番不安に思っているのは男の方なので、そんな話をするわけがありません。

 

女がぞっこんで、絶対プロポーズしたら結婚できるわという状況だと、逆に面倒くさい相手と感じているので、嬉々として話すことはないでしょう。

 

ということは、この人と結婚できるかなと不安に思っているわけで、そういう話をするということは相手のことを結婚相手とかとは全く意識していないということですね。