スマートフォン解析

【Club】【Q&A 138-1】処女を貫く意義は本当にあるのでしょうか?

あるLv.3


現在26歳なのですが、結婚前に経験済みの知り合いたちは普通に釣り合ったいい男性と結婚してるように思えます。

非処女でも処女性は高いほうだと思いますが。

そこでなんですが私的に賢い生き方としては、処女性の高い非処女>処女だと感じます。

処女で処女性を高めるのって劣等感やらなんやらでかなり難易度が高いのではないでしょうか?

処女を貫く意義は本当にあるのでしょうか?
-------------------------------------

 

恋愛モンスターver1のころの話しですね。今はver3まで来ているので、もうちょっど問題が複雑化しています。

関連する記事はこれになるでしょうか。

molove.hatenablog.com

 

 

「普通に釣り合ったいい男性」というのがどのレベルなのかわかりませんが、恐らく上場企業のサラリーマンくらいで、フツ面か、それよりも少し良い感じといったところでしょうか。


釣り合っていることから、男性のレベルが落ちれば、女性のレベルも落ちているはずです。

 

釣り合っていることを条件にしてしまうと、話しがごちゃごちゃになってしまうので、ここではいつものようにいくつか場合分けをして考えてみましょう。


1) 釣り合っているので、器量の良くないもの同士だとします。器量が良くない分、勉強を頑張ってそこそこいい仕事につけたとします。

 

このタイプのカップルはかなり幸せです。
ただし、器量が良くないので、他の異性が寄ってこず、まず、非処女である確率がかなり低いです。

処女性がどんなに高くても、恋愛ごっこには向かないので、セフレとしての彼女にしようとアプローチしてくる男がいないのです。


2) ルックスよりは収入とか、資産とか、地位とか、そっちの面でいい男の場合。

 

これは良くあるパターンです。ただし、これよりももっとあるパターンは顔はそこそこで、収入面も女性がサポートしてやっとというパターンですが、この場合、いい男には見えないので今回は除外します。

 

この場合、ルックスがあまり良くないのですが、綺麗な嫁さんを貰うことで男性の市場価値が上がって、愛人をつくったりする確率が上がっています。

 

というのは、嫁が非処女だからです。結婚する前に何人の男と寝たのかとか聞けませんから推測するしかありません。
男は何も言いませんが、にこにこしながらも、この恨みが結婚後に晴らされます。

まぁ、結婚後の二人を追っていれば、色々起こっているはずです。


3) 収入はぼちぼちだけど、ルックスがいい男の場合、

このパターンはヤンキーやDQN のことが多いです。

二人とも恋愛テンプレ脳なので、非処女非童貞です。
セックスが好きな層も多くなります。それ以外に自分で人生をつくっていけることがないからです。

 

男女とも浮気のリスクはかなりあります。
互いに見た目重視で結婚しているので、それはそれでいいのですが、見た目は年を重ねると悪くなってくるわけです。

それまでに違う魅力を見出したり、つくれるようになったら良いですけどね。


4) 収入が良くて、ルックスがいい男の場合、

 

恐らくこのケースだと思いますが、ルックスがいいということは女がそれだけ寄ってくるということです。

 

さらに20代前半の若い頃は、恋愛を楽しめれば良いという層も言い寄ってきます。
そして、生活する以上の余裕のあるお金があって、デートの経験も豊富で、非モテコミットな態度も取らない年上の男性ですから、浮気をしないことの方に何らかの大義を見出していないと浮気するなというのは無理と言っても過言ではありません。

 

さらに上にもあるように嫁が非処女だとなおさらです。女は自分の経験人数を必ず少なめに申告します。1桁だと1,2人、2桁だと3人とかいうわけです。
そのことはどう言おうとばれているので、
その時点で不貞を働いた認定されて、浮気をしない大義が見当たらなくなるわけです。


浮気をしないパターンとしては、嫁が処女であった場合と、
最初から仮面夫婦みたいな場合でしょうか。性欲が少なめで、ファッショナブルが生活がカッコいいと互いに思っているパターンです。
結婚後は浮気をしないという自分ルールを守ることに大義を見出している場合ですね。
要するに自分が好きすぎて、他人にあまり興味が無いナルシストな男性ということです。

 

 


上記4つのパターンいずれの場合も、女性の方が、れんモスや外とのつながりを多くして、成長しておかないとどんどんつまらなくなって、仮面夫婦化はさらにすすむでしょう。


恋愛モンスターは数学と論理でした。上の場合分けを見ても、非処女のメリットはあまりありませんが、もう一つ別の観点で説明してみます。

 

続きはクラブで

あるさんはラインかメールで連絡してくれれば続きは送ります。

 

molove.hatenablog.com