スマートフォン解析

ストレスを感じると老化するメカニズム

苦労している人が老けて見えるなんてことがあります。

 

中小企業の社長さんなんかも髪の毛真っ白の人は多いです。
いつ給与を支払うお金がショートするかという心配と、従業員のもめごと、さらに付き合いで夜な夜なお酒とたばこを浴び続けれれば、それは老けますよねという話です。

 

ちょっと専門的になりますが、そのメカニズムを説明してみます。

 
主に動物実験の結果ですから人間もおなじとは限りませんが、ざっくり全体の流れを書いておくと、

まず精神的ストレスを感じると、骨髄、もしくは脾臓の単球幹細胞が刺激されて増加します。脳内に移行すると、血管のインターロイキン1受容体を介して脳の中に入っていき、そこで、NF-kBが活性化してIL-1, IL-6, TNFalphaとかを分泌します。THFalphaによって、下垂体のゴナドトロピンホルモン分泌が減ったり、第3脳室近辺にある幹細胞の増加が減って、幹細胞から分泌されているエキソーム由来のマイクロRNAが減少することで、結果的に運動量、筋肉、引っ張る力、皮膚の厚さ、記憶力、寿命などが低下することがわかっています。尚、そのマイクロRNAが何をしているかはまだわかっていません。

 

しかし、第3脳室近辺の幹細胞増殖を抑制することで老化を示すあらゆる項目で老化が促進することから、脳神経系が老化を調節することは間違いないようです。

 

さて、これと恋愛モンスターがどう関係あるかですが、恋愛モンスターは楽しいことしかしない、まずは自分が幸せである状態を全力で目指します。

 

自分が居心地が良くなるように自分の属している組織の運営効率が上がるように協力します。いわゆるリーダーシップですが、自分の居心地がよくなるのが目的なので、あれこれいって介入しようとしても大して変化が起こりそうもなかったら、それがストレスになりますからさっさと撤退します。

 

人の噂も、他人の評価も気にしません。自分自身が楽しいと感じていさえいえばいいので、そんなことはどうでもいいからです。

 

世の中の常識とか、他の人がこうしているからとかそんなことも気にしません。


自分がこうするべきと思うことをただ貫くだけです。結果、ストレスがかかるような状況になりそうなら、そこは臨機応変に合わせる振りをしても構いません。

 

恋愛モンスターにレベルがあるのも、それが関係が出来ては切れてを繰り返す恋愛テンプレ脳と違い、どんどん積算していくものだからです。

 

ただただ楽しさが増えていくだけの状態です。

 

それが恋愛モンスターです。