スマートフォン解析

何でも楽しむ姿勢がないと、上手くいくものも上手くいかない、世界は私を中心に回っているわけではないが、私が中心にいるように動くことは出来る

どんな趣味の世界でもその趣味の中で趣味の中でさらに細分化されたカテゴリーがあり、趣味が完全に同じという人はいないわけです。

同じミュージシャンが好きでも好きな曲は人によって違うだろうし、

同じ絵画のアーティストが好きでも好きな絵は違うだろうし、

山登りが好きでも、好きな山は違います。


この世で完全に同じ趣味や趣向の人にであうことが不可能であることは分かると思います。


つまり、あなたが王女様で、国中から私の好きなことを最大限に楽しませてくれる人が集まってくることなんてあり得ないわけです。


私の情報網というのは、基本的に私に特化しているので、私が既に好きなものに関連したものしか捕まりませんし、そもそも私が好きなものがたいていの場合、一番魅力的なので、関連するものの方がもっと好きだったなんてことはほとんどないわけです。

ほとんどの場合、それは偶然出会ったものであるはずです。


自分は音楽が好きですが、その情報源で一番役に立っているのは実はタワーレコードの試聴です。

ネットのyoutube, amazonなどもおすすめで似たようなバンドなどを紹介してきますが、それらでは絶対に捕まってこない全くジャンルが異なるものはお店でないと見つかりません。

それはタワレコ推奨のこともあるし、店員さん一押しのこともあります。でも、とにかく試聴してみるわけです。

1曲目でよくなければ、アルバムとして聴きたいとは思わないので、1曲目がよければ、すぐに買うし、悪かったら、紹介文のおすすめ曲を聴いて最終判断します。


そうやって、知り合いが好きなものに顔を出していくことで、それを好きになれたら、それが好きな人がマッチングに必要な二つのうちの一つをカバーしてくれるわけです。
そこで会話に幅が出来るので、初めて会った人とも楽しく話せます。

 

それは別に趣味だけじゃなくて、仕事でも同じです。違う仕事の人のいいところ、わるいところなどを聞いておけば、似たような仕事をしている人と仕事の話でひとしきり盛り上がれます。