スマートフォン解析

【Club】恋愛工学と恋愛モンスターの違い

ぐるちゃの方で少し盛り上がっていたので、恋愛工学について取りあげます。

 

最初の立ち位置としては、恋愛モンスターは女性版恋愛工学というか、カウンターパートとして始まっています。

読者の経験や体験のフィードバックを受けて、さらに進化していくという部分は似ているでしょうが、世間一般の価値観の両端を極めていこうという意味でも似ている部分はあります。

で、恋愛工学的なことを実践していた人に対するコメントです。
------------------------------------------

昔ナンパ師のブログ読んでました。
女性にナンバーをつけて、
「No.80巨乳の看護学生」みたいな感じでひたすら数を増やしていて、うわっゲスいわ〜〜と思いながら読んでましたが、彼はだんだん精神を病んできて、ある日ナンパを辞める宣言をしました。
後日ナンパではない形で出会った女の子と付き合いましたが上手くいかず別れてしまいました。女性を信頼できなくなってしまったそうです。
だんだん支離滅裂な文章を書くようになり、更新しなくなりました。
その様子がとても怖くて悲しいブログでしたね

だから、数を競うのは一時期は優越感を感じるかもしれないけど本当に良くないことだなーと思います

-------------------------------------------

恋愛工学を極めていくと上記のようにだんだんむなしくなってきますが、あいにくこういう域まで到達できる男性はほとんどいません。

 

なので、ことさらに恋愛工学を否定的に見る必要はないのですが、セックスの気持ちよさが手に入るんだけど、それを維持するためにはお金もいるし、次々に新しいターゲットを得ていかないといけないのが恋愛工学です。いわば自転車操業で、少しでも休憩すると得られる快楽は減っていくし、相手が美人であったということがより強いモンスターを倒したみたいな感覚です。


一方、恋愛モンスターは、刹那的な快楽は得られませんが、持続的な幸福感は得られます。それは積算の世界であり、減ることがありません。ひたすら増えていくもので、一定数を超えたところで圧倒的にこっちの方が楽しいと思えるようになります。


要するに極めていく中で、男性にとって序盤が楽しいのが恋愛工学、後の方が楽しくなってくるのが恋愛モンスターです。

 

じゃあ、序盤は恋愛工学、後半は恋愛モンスター的にいけばいいのかというと、そうでもありません。


恋愛工学では自分自身の市場価値が落ちていくのと、どこで線引きをするのか問題が出てくるからです。
どの女とはセックスして、どの女とはしないかの線引き問題です。セックスすればするだけ市場価値の高い処女性の高い女性は遠のいてしまうので、二律背反なんですよね。


つまり、恋愛工学と恋愛モンスターは併用することで、アプローチではどちらの効率も上がりますが、最終的に両方を得ることは無理なんですよ。

 


それと、相手にしている女性の層の違いというのがあります。

セックスになれてくるとセックスしたいと考えるようになる6割の女性と、恋愛とセックスの関係がよくわかってない恋愛初心者が恋愛工学のターゲットです。
セックスすることでしか承認欲求を満たせないような女性、彼らにとって無料風俗嬢みたいな女性が相手なわけです。
そのため、どれだけ美人かということが女性の評価軸になってしまいます。それ以外に価値がないからです。
A級、S級美女にゴールできました!という信者のコメントがまさにそれをあらわしています。

 


一方、恋愛モンスターが相手にする女性というのは、インテリジェンスが高くて、創造的な女性であり、誰からも好かれるような処女性の高い女性です。
正確にいうと、相手にするというより、相手がそうなるように、そうなれるように互いに成長していこうとするのが恋愛モンスターです。

 

なので、恋愛工学が相手にするような女性も対象にはなり得ます。

 

男も女も成長していく上で、この人はダメとか、受け入れないとかいう区別はありません。
処女性が高くなる、恋愛モンスターのレベルが高くなることで幸福度が増していくというだけです。それ以上でもそれ以下でもありません。

 

一応、恋愛モンスターは論理的にフリーセックスの世界を認めているけど、所有欲や独占欲から人が解放されないのでそれは不可能なんですよね。

一方、恋愛テンプレ脳で恋愛工学を極めると、今度はセックスが簡単にできるものであり、相対的にセックスの価値が減っていくので、それ以外の価値がほとんどなくなってしまうんですよね。
結婚という話がほとんど出てこないのもそれが関係しています。

 

さて、クラブでは何故恋愛工学がこれだけ男性の間で人気になったのかを説明していきます。

 

ぐるちゃの話題なのでぐるちゃにもあとで貼りますね。

 

続きはクラブで

 

molove.hatenablog.com