スマートフォン解析

【男性向け】プロポーズするときに持っておくべき覚悟、プロポーズを受けるときに持っておくべき覚悟

今日は短く。

生涯未婚率が男性23%、女性14%ということは8割の人は一度は結婚するわけです。

お見合いや、紹介、または恋愛結婚にしろ、そこには必ずプロポーズのステップがありますよね。


そのときに持っておくべき覚悟です。これは男女共通です。

 

 

 

 

その相手が、交通事故ややけどで、半身不随や、顔面半分やけどになっても、ちゃんと支えていける、支えていきたいと自分自身で確信できるかどうか。

もう外見の良さはなくなります。

お金も稼げません。


それでも、自分はこの人と一緒にいるときが一番輝けると信じられたら、結婚しましょう。


結婚が必然だというのはこういう意味です。

それくらい相手のことを理解して、相手が自分の力になる。しかも、それがルックスや収入に寄らない部分でです。

なんなら、結婚したい相手とか、付き合っている相手にこの質問をしてみましょう。

 

恋愛モンスターなら、「そう思えるようになったら、プロポーズして」といって、手つなぎもキスも拒否するので良いでしょう。