スマートフォン解析

【Club】白馬の王子様の作り方

素敵な人と結婚したいとは、女の子なら誰もが夢見ているはずです。

 

理想的にはイケメンで、普通よりはちょっと収入が良くて、週末は家族みんなと付き合ってくれて、家事も少し手伝ってくれるような旦那さんです。

 

そのために少しでもアトラクトするためにファッションに気を遣うわけです。


それなりに可愛い子は若い頃モテモテなので、そのモテ度が永遠かつ同じレベルで継続するでしょうという勘違いをして、若い頃は恋愛を楽しみたいと考えて、結婚のことを考えずにアプローチしてきたイケメンと付き合うわけです。しかし、実際はセックス目的なのと、オスとしての格を上げるためにアプローチしていることがほとんどなので、S級美女でかつ処女で相手がハイスペック男子の場合(それも別に結婚するとは限らない)以外別れることになります。

 

そんなことを繰り返しているうちに同じコミュニティーで結婚する事を考えてくれる男性がいなくなるわけです。

 

イケメンの嫁に美人の嫁があまりいないのは、上記のメカニズムが働いて、そこそこ可愛い子がリアル嫁市場からはぶられているからなんですよね。


そのため、そこそこ可愛い子はたいてい

金持ちのふとっちょとか

金がないイケメン(DQNカップル)とか

ちょっとまじめよりの子だと、女の子側に手に職があって、金もないおっさん風の人と結婚したりしています。


結果的にそのちょっと下のグループの女子が優良物件男子と結婚していくわけです。


この場合、処女非処女はそこまで関係ありませんが、男の方はたぶん処女だろうと考えて結婚していることが多いので、処女っぽさは演出しておいた方が結婚できる確率は上がります。


それと知っている他の男と付き合った過去があると結婚相手として見てもらえないのはやっぱり同じです。

 

じゃあ、どうやってその下のグループの女子は白馬の王子様を見つけられるのでしょうか?

その構造的方法論をクラブの方で書いていきます。

 

続きはクラブで。

 

molove.hatenablog.com