スマートフォン解析

夫がただのATMになる原理

molove.hatenablog.com

 

俺はこれを言って、普通に付き合って結婚したので、特におかしな言い方とは思えない。


というコメントがあったのと、先日の記事で割と説明せずに書いたのでその辺を少し説明して見ましょう。

molove.hatenablog.com


恋愛テンプレ脳の場合、結婚できるステータスになった男や、適齢期の女は結婚を意識して、結婚を目的に、結婚を目標に相手を探して、見つけて、彼氏彼女の関係を維持して結婚します。

 

女はできるだけヒステリーを起こさないように、相手に合わせるように、場合によっては自分を出さないように。

とにかく自分の若さと可愛さで、ハイスペック男子を捕まえたら逃さないように取り繕います。

セックスを提供する場合もあるし、恋愛モンスターをしていてセックスしていなくても、その実践が中途半端だと上記のような状態になっているかもしれません。


一方、男性の方も、とにかく結婚したいモードになっているので、身の回りで比較的処女性の高い、かつ結婚できそうな女性なら誰でも良いみたいな状態です。

モテない男は「結婚を前提に付き合ってください」をいうこともあるでしょう。相手のこともよくわかってないのに。


あとはテンプレに乗って、もうすぐ結婚しそうなカップル風になって結婚するだけです。

 

で、結婚したとします。

男にとっても、女にとっても、目的も目標も達成してしまったんですよね。

恋愛テンプレ脳ですから、浮気は許さない、してはいけない価値観です。なので、れんモスもいません。

 

こんな状態です(この図の拡張版は後日の記事で出て来ます)。

f:id:MOLOVE:20180501000441j:plain

 

今までは結婚するために相手のことを理解したり、理解した振りをしていましたが、目的は達してしまっているので、それをする理由がありません。

 

妻として、夫として、世間体に合わせて、まさに夫婦のテンプレに沿った形で家事を手伝ったり、子供を育てたりすれば良いのかな?といった状態です。

 

教育にお金がかかるから独身時代みたいに自由には遊べません。

でも、世間体は保てたのでこれでいいのかなという状態です。
で、
2人のつながりはどんどん弱くなってくるわけです。

 

セックスしているかどうかは外からは見えませんから、早い段階で切り捨てられる要素になってきます。

 

食事に行っても、どちらか、もしくは両方がスマホを見ているだけだったり、なんか楽しくなさそうな夫婦の出来上がりです。

 

離婚は体裁は悪いので、とにかく相手の生活に干渉しないように最低限の協力をし合って生きていく夫婦です。

 

まさに夫がATM、妻が家政婦さん状態です。