スマートフォン解析

恋愛モンスターの結婚が何故必然なのか

昨日の話は何のために結婚するのかというところをわかっていないんですよね。

 

わかりやすくいうと、

好きだから結婚したいだと昨日のような状態になります。

 

好きだからというのは、独占したいですよね。男も女も。

でも、結婚したら、それが成就してしまっている上に、ロック状態なのでむしろ、変更したくても出来ない状態です。

 

つまり、手に入れることを目標にしてしまうともう何も残らないのですよ。

2人でいる意味がなくなっていくだけです。

 


恋愛モンスターの結婚が何故、必然なのかというと、それが独占を確定するといった目的ではないからです。

2人でいることが互いの力を最大化できる、サポートし合えるという確信を2人が持てるから結婚するんです。

 

そのためには互いのことを偽ることなく理解する必要があります。

相手の考えていることはだいたい何でもわかる、嘘はつけない、嘘をついてもみやぶられるから素直に話すという状態です。

 

実を言うと、そういう状態には50時間では全然足りなくて、500時間くらいは必要です。

じゃあ、10年くらいだらだらと付き合っているカップルがいいのかというとそうではありません。

 

付き合っている相手がいるという状態を作るための相手と、れんモスでは全然成長の度合いが違うわけです。

結婚に向かっているれんモスの2人に、「2人は付き合っているの?」と質問すれば、いや、付き合ってはいないかなと答えるでしょう。

 

彼氏がいるとか、彼女がいるとかのステータスのために一緒にいるわけではないからです。

互いに成長するのに効率が良くて、心地よいから一緒にいるだけなんです。

 

そして、結婚しないとそれが継続できないから、ある意味、渋々結婚するわけです。

この流れは変えることが出来ないと思える状態だから、必然なんですよ。

 


相手のことが好きとか、これ以上の人に巡り会えそうもないとか、そんなちんけな理由で結婚するわけではないわけです。

 

2人でいることで、1人では出来なかったようなことを次々に実現できる。そう確信できるからこそ結婚するんです。