スマートフォン解析

テニスレッスンでの処女性・モテ度の上げ方

ここ1年くらいスポーツクラブのテニスレッスンを受けているのですが、最近、凄く楽しくなってきたのでその方法を書いておきます。

 

たいていどこも同じシステムだと思いますが、会員になって月会費を払うとだいたい週一回90分レッスンを受けられるといったシステムだと思います。

 

傾向としては、平日の昼間はおばさんが多くて、夜になるとサラリーマンが増えてきて、週末はOLさんとかいろいろいった感じでしょう。

クラスのレベルは 初級、中級、上級と3段階くらいでしょうか。


自分のテニスクラブは、平日の夜の最後のクラス(10:00-11:30)がほぼ固定メンバーでレベルも一番高いです。


今行っているクラスになる前にいくつかのクラスを受けて、そのメンバーや雰囲気を見てみたのですが、土日とか夜早めなどメンバーが替わりやすい時間帯は毎回初めましてのメンバー構成になりやすく気心も知れにくいわけですが、それでもやっていくうちに効果がある方法です。


テニスクラブでは客はお金を払っているので、基本的にショットを褒めたりするのはコーチだけなんですよね。

青木さん、ナイスショットですーー

とか、

おしいーーー

とか

そんな感じですが、それを客である自分がするわけです。

 

球を出す前には、お願いしまーす

ボールを渡すときは、ボール行きまーす

ナイスショットにはナイスショットーーと声出ししていくわけです。

 

すると、最初は何も言わなかった他のお客さんも似たようなことを言いはじめます。

 

そうすれば、何もやることがない暇な主婦がおわった後に集まってだべっているという感じではなくて、社会人として、気軽に話せる関係性が作りやすくなるわけです。


プレーに関しても、テニスが上手くなるためにいってはいるのですが、それよりも全体最適でそのクラスが楽しくなるようにプレイしたり、声かけしたりするという姿勢を見せていくというのが大事です。

 

すると、今度はそれがれんモスとか別の人に話すときの話の種になってきたりするんですよね。

そこでの出会いはあまり期待できませんが、サークルとかに入るきっかけにはなるかもしれません。